あー邪魔!Windows!

Windows10 Creator's updateのおかげで、VirtualBoxで動かしてるUbuntuの音がノイズだらけ。
ったくもぉ余計なことしかしてくれない。
あんど、30GB-SSDのWin10ノートで、ひたすらCreative updateしようとしやがる。そもそもOSだけで30GB近く消費しておきながら、「アップデートに8GB要るで」とかもうこいつ我慢ならん。
このままにしておいてもOSだけのWin10ノートなんて結局使わないんだからさっくりLinux入れたい衝動にかられる。たぶんそのうち衝動に負ける。
スポンサーサイト

lubuntu on Eee-pc4G

さて、いつものように、Eee-PC4Gで遊ぼうのコーナー
今回はlubuntu 16.04 i386 desktop

lubuntu-desktop

これまで使ってきた中で最軽量。
インストール時はF6押して、--forcepae を足してやればOK。
SSDが4GBしかないので、/usr, /var をSDカードへマウント。SSDは/をマウントしてゴー。
無線LANの設定もちゃちゃっと。

これがまた快適。流石に画面が小さいので無理なことはできないが、音楽も多少の動画も、でもってブログの更新もw
全く不自由なく使えてしまうので、100円のEee-PC4Gも捨てるに捨てられず。
まだまだ使うぜっw

デスクトップ

Win10のi5PCが自宅のメイン機なわけだが、Win10を使っているというよりもメインはVMで動いているUbuntu16.04LTS。
Screenshot from 2017-11-18 10-42-36
メールや外付けのディスクの管理なんかは全部Ubuntuからなので、Windowsを使うのはC#アプリケーションの作成/メンテナンスの時くらい。
最近は音楽聞くのも動画見るのもスマホやタブレットが殆どになってきたので、PCの出番はかなり少なくなってきたが、それでもプログラミングには必要で。
で、プログラミングとなるとWindowsアプリケーション以外はWindowsである必要も当然無く。FreeBSD機ありぃの、Ubuntuありぃの、Net*BSDありぃの、という状況と相成っており。

てところでUbuntu17。Win10の影響なのかデザインがのっぺりとして、しかもやっと慣れたウィンドウ左上のボタンが右上に移動しやがった。画面左上だったHUDも左下に移り、もおなんかいやな感じ。
仕事柄Windowsはまだ捨てられないので、次のマシンを買うまではLinuxネイティブ機にはできないのがまた辛いところ。

ひとしきりボヤいたところで今日は古いNetBook(eeepc-4g)にNet*BSD入れてすっきりさせる予定。
んなことばっかやってるw

ThinkPad列伝

まぁなんとなく、過去に使ったIBM ThinkPadを懐かしみながら。

初めて買ったThnkPadはこれ、535E。
thinkpad-535e
絶妙なコンパクトさとキータッチ、トラックポイントの操作に感激したもので。
悪名高いグラフィクスと音源が一緒になったなんとかってチップもあれだったが、まぁ操作に関しては一番気に入って使った一品。

2台目はこれ。i1124-73J。
thinkpad-i1124-73j
iシリーズとして一新したシリーズだが安っぽいのがまたなんともな風味で。
頑固な作りのThinkPadには珍しく、安っぽく組み立てました感満載。思わず粗雑に扱ってしまって割と早めにおしゃかに。

その次は、満を持してのs30!ピアノブラック!
thinkpad-s30
性能も当時としては文句なし。持ってるだけでうれしくなった名機。
残念ながら使い過ぎでバッテリー含め電源周りがパンク。

おまけは、しらないうちに仲間入りしていたR30。
thinkpad-r30
これはあまり記憶になし。

どれもLenovo前の古い時代の話で、ネットにも画像が少ない状態なんだけれど、使い潰すのがまたThinkPadの美学でもあったのだよ。(遠い目

閲覧制限のテスト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク