FC2ブログ

閲覧制限のテスト

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト

Inspiron 17Q11W

久々ノート。とりあえずWindows機が欲しかったので。
DELL Inspiron17Q11W Celeron2G

Celeron2Gで2GBメモリ、32GB SSDと非力極まりないが、MS-Office付きの奴を中古でサクッと。2万程。

Win10 anniversaryをインストした時点で10GB程度のディスク空き。これにVisualStudio Community版を最小セットアップ。C#しか使わんしね。それでも6GB消費でカッツカツ。
VSもリムーバブルディスクにインストールさせてくれればいいのに頑として拒否される。くそがっ!

結局Officeは削除しちゃったので、ASUSの新品500GB HDDのやつでも値段大して変わらんから良かったなぁ。
んでもこいつもそのうちLinux入れちゃうからいいんだけどさ。

標準入力

演習問題でないと見かけることのなくなってきた標準入力という言葉だが、この間CodeIQの問題ででてきた。
さて言語を選ぶかとなった時、この標準入力がネックとなる。
Cで作るならfgetsあたりを使った入力文字列取得関数から作り込む必要が、とか考えだすともういやんなってくる。
C++ならstd::cinでするっと、Javaなら、C#なら、って考えてるだけで10分経っちまう。

結局、perlの、while(<>)に勝るものなしってことで。
実際の仕事でもこんなツール類はperlでやっちゃうのは年寄りだっちうことだな。

業務系Java終了のお知らせ

まぁこの辺りの業務系に限った話ではあるんだが。
大量に溢れたCOBOLerがVBの次に手を出したのがJavaなわけで、そりゃぁもうObject指向さへもどこ行ったってぇくらい散々な状況であるのが業務系のJava界隈なわけでして。
業務系を侮ってはいけない。まず業務系の彼らはUnitTestを行わない。
何を言ってるかわからないと思うが実際そうなのである。彼らのUTとはExcelに手書きで書き出した思いつきの項目を、全体が動作するようになってから目で見た事をこれまた手書きでチェックつける事を言う。
テストの為のコード、何それおいしいの?状態。
そんな彼らの生み出すコードは、COBOLerが大好きなコピぺ。残念ながら構造化と言う言葉さえもはや不要。クラス毎に1ファイル使うJavaは格好の標的。行番号付けたらそのままCOBOL86で動いちゃうんじゃないか。
そんな彼らが経験者として扱われる為に、後続でくる新人はその手法を有り難く受け入れ、勉強になります!とか言っちゃう。

でもって依存性注入。UTのためにはもはや必須とも言えるものだが、UTしないんだから言葉自体が出てこない。もちろん設計書にも。ちうか設計書が無いも同然。
当然プロジェクトは毎回火の車なわけだが、根性論で乗り切る。何人かの犠牲の上に。
まぁそれでも出来上がればなんとか、とも言えるが、大抵の場合出来上がってない。納めちゃうんだけど出来上がってない。UT前提で設計やらスケジューリングすればいいところを、そうじゃ無いから行くも戻るもできないものが出来上がる。いや出来上がってないし。

下手に継承しちゃった新人達がいる為に、業務系Javaに未来はない。たぶんこのまま。そして焼き直しの悪循環。

これって未だ80年代のCしか知らない奴らがC++のコード書く時とそっくりなんだよな。そして結局、難しいとかなんとか言い出してCOBOL風プログラムの出来上がりと。お前らCOBOL知らねぇだろうよと。なのになぜこれ!と。

世のweb関連の皆さん、ご注意を。業務系Javaプログラマは着実に侵食していってますぞ。
ほらあなたの後ろにもw

kindle vs paper white

kindleとpaper whiteを並べてみる。
左がバックライト付のpaper white(2013)、右がバックライト無しのただのkindle。
蛍光灯の下で撮ったものなので結構差があるように見える。
背景が明るい方が見易く思えるが目の疲れも出てくる。暗い方は見ずらく思えるが、読んでいるとそれ程気にならなくなってくる。
価格差は3,000円ほど。
さすがに古い方が若干もたつく場面はあるんだが、元々電子ペーパーでサクサク動くわけじゃないから言うほど気にはならない。
まー、好みやねぇってことで。
kindle and paper white
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク