FC2ブログ

松下敗訴:一太郎ヘルプアイコン特許訴訟

一太郎の?付きのヘルプアイコン(およびその操作)が特許侵害であると松下電器が訴え、一審ではジャストシステムへの一太郎販売差止め/在庫廃棄命令が出た一連の騒動であるが、
特許自体が無効である
と知的財産高裁が松下の請求を棄却した。
asahi.comの記事

特許法29条にある

第29条 産業上利用することができる発明をした者は、次に掲げる発明を除き、その発明について特許を受けることができる。
1.特許出願前に日本国内又は外国において公然知られた発明
2.特許出願前に日本国内又は外国において公然実施をされた発明
3.特許出願前に日本国内又は外国において、頒布された刊行物に記載された発明又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となつた発明
《改正》平11法041
2 特許出願前にその発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者が前項各号に掲げる発明に基いて容易に発明をすることができたときは、その発明については、同項の規定にかかわらず、特許を受けることができない。

要件を満たしていないとしたもので、大方の見方と一致したあたりまえの結果だ。

特許ゴロ松下ってのが定着しちゃったねぇ

スポンサーサイト

メルセンヌ・ツイスタ

Boook-Mark代わりに。
メルセンヌ・ツイスタ
Mersenne Twister Home Page
とっても良く出来た擬似乱数生成ルーチン。
詳細は、和田維作氏のホームページに。

通常のC/C++コンパイラで実装されているsrand/randは、線形合同法により乱数を生成するが、例えば下位ビットに偏りがでてしまったりとか、条件によって規則性がでてしまったりとか、実際に乱数として使用するにはまずいケースが多々あるのは周知のこと。少なくとも、プロとして作る抽選関連のプログラムでは使ってはならない。

上記メルセンヌ・ツイスタは実装が簡単で速度も実用に十分耐えられるはずで、機会があれば是非実務で使ってみたい。
もちろんシビアな乱数が必要な場合は乱数生成機に頼るのが簡単で確実ではあるんだが。

でも業務系で擬似乱数生成なんてなかなか出てこないんだよなぁ...

KAZU

スポーツウルグス(江川が出てるやつ)でたった今、
踊るストライカー カズ!
と銘打って30秒くらいのコーナーやりやがった。
言うに事欠いて、踊るストライカーとはなんぞや!

年齢的にあれこれ言われはするけども、トップとしてはまだまだJリーグでは他の追随を許さないだけの実力を持っている彼に、まるでオーニタアツシの金網パフォーマンスのようなこの呼びようは許せん!
番組がサッカーに対して理解も何もしていないという、言ってみれば『わたしバカですぅ~』みたいな。
勝手にやっとれ、もう見ない。>うるぐす

用語の定義と使用

根が技術屋なもんで、定義されていない言葉で語られる事にものすごく違和感がある。
(以下、本人ここ読んでるかもしれないけど敢えて書いとく)

システムコール
『システムコールで例外が』という話が出て、よくよく聞くとCの標準関数のつもりで本人はシステムコールを使っているらしかった。なぜそう思って使っているのかは不明。
コンパイルエラー
『コンパイルエラーが出るんですが..』こう言われた場合、約半分の確率でリンクエラー。まぁユーザには区別がつかないような処理系もあることはあるが、たいていは見りゃわかる。んで、コンパイルエラーとリンクエラーでは対処がまるで異なる。コンパイルではじかれたのか、リンクでシンボル解決ができなかったのか、質問される側としちゃ大問題なのである。
コンパイルエラー2
『コンパイルエラーになるんですが..』1割から2割の確率で、makeのエラー。makefileの構文エラーや実行パスが違ったりなどの理由でmakeコマンドがエラーを吐く。コンパイルまでも行ってませんての。
動的リンク
VCでMFC拡張DLLを使った時にありがちな話。
『DLLを動的にリンクして』、ってなんじゃそりゃ、みたいな。
import使って起動時に(遅延はまた別の話)DLLをロードしちゃう暗黙のリンクとLoadLibraryを使う明示的なリンクを勝手に「動的」「静的」と言い換えてしまうらしい。
『staticなdynamic-link-library』、とか頑張って言う人もいたり。わ・か・ら・ん ちうの。
define文
コーディング規約の最初の項目がdefine文
「あの、これはC言語を知ってる人が作ったんですか?」
『え...?』
「defineはC言語でいうところの”文”ではないんですけど」
『...』
で最初の項目で規約のレビューは終了した。(実話)


その他にも業務的な用語になると、ほんといい加減でわけわからん呪文を唱える人間が結構居て、またそれに振り回されるわけでして。
仕様書の目次の次は用語の定義だろ!と小一時間主張したい。

Rio 撤退

MP3プレーヤの老舗、Rioが全世界的に携帯MP3プレーヤの事業から撤退することを決めたらしい。
リオ・ジャパンの撤退表明文書

製造・販売は完全に終了。サポートは別会社に委譲。という、潔いというかなんというか、日本企業では考えられない決断で。

ここのところiPodはじめ他社もどんどん参入しているMP3プレーヤ市場だが、まだまだRioファンは多い。
RIO_SP150RIO_CARBONうちでもRio SP150というCDプレーヤは子供が使ってるし、わたしゃRio Carbonを使ってて。

最近は価格改定も頻繁でうれしかったんだけどなぁ...

堀ちえみ18年ぶりソロコンサート

http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200509180013.html

いや、別に、何も言うまい。

かわいかったんよ、昔は。

lint

『リント入れないんですか!?』

信じられないって顔で聞いたのは30くらいのお兄ちゃん。
へ?とこちらもしばし応対できず。頭の中の記憶を懸命に探る。

リント、lintの事だよね、たぶんそれは間違いない。
自分でlint使ってた姿を思い出そうとするが霞んで出てこない。たぶんtinyモードがついていた頃の16bitコンバイラだと思うがその頃私はPCでDOS使ってたはず。
で、とりあえず聞いてみる。

どうしてlint?

『だって構文のミスとか使ってない変数とかコンパイル前にある程度発見できるじゃないですか。』

あぁこの辺で思い出した。
ANSI-Cが出た頃からC++の普及も手伝って、コンパイラ自体のチェック機能が(というかコンパイラがチェックするという意識が)高まり、意図してレベルを下げない限りlint同等程度のチェックはコンパイラがしてくれちゃうようになったんだ。だから個人的に「lintもういらね」ってことにしてたのか。

ワーニグレベル上げれば?

ということでlintの話しは終了したんだが、もしかして最近のlintというのはものすごい事をしてくれちゃうのか?と今度はこちらが不安になってきた。
んでFreeBSD5.4Releaseでlint動かしてみる。
...あんまり変わらんな...

そういえばctags/cxref/cflow/check/その他もろもろ、最近使ってないなぁ、ちょっと動かしてみるかな(^^;

ブロックしました

『ブロックしました』
え?はい。
(何を?ブロックって何?って聞くとまたうるさいので)
『データが、ふふふ、消されるとアレなのでブロックして、ふふ』
それ...俺に何か関係ある?
『後から文句言われても困りますから、ふふふ』
はぁ...

全くの謎なわけだが全く興味もなく、当然何も困る事態は発生していない。
ちうかこの人の作業、俺に関係ないわけなんだが。
もう秋だっちうのに。

しゅっちょう

今週は東京へ出張。疲れた。二泊三日で実働1時間。朝から晩までクーラーのきいた部屋でじ~っと待機。何を待っているのかわからんのだけれども待機。何も待っていないんだけれども待機。

持ち込み禁止なので手ぶらで待機。ただただじ~~~~~~っと待機。
この頃の出張は宿泊費他が抑えられているんで、金銭的に特になることは無い。ホテルによっては赤が出る。それでも待機。

気ぃ狂いそうです。でもそれが○○○クォリティ。

個人情報

個人情報の取扱を理由に仕事場の環境が劣悪になってきてるのがこの業界の現状なんである。

業務系のちょっと大きなシステムでは、現場以外での作業は禁止、携帯やモバイル機器の持ち込みも制限されぇの、しかし作業用のPCは無しぃの、かつ、フリーウェアは入れちゃいけねーだのLAN繋いじゃいけねーだの、もう最悪。
砂漠の真ん中で寿司握れっちうようなもんで。

んじゃぁ水やらネタやら揃えてくれるかっちうとそんなことはあるわけもなく。材料調達から何から何まで自分でやれと。お前ら信用できないんだからと。

元々個人情報がぼろぼろ漏れるのはテストデータ作るのがめんどくさいっていうただそれだけの理由で、実データを複製しまくってた奴らが原因でしょうがねぇ。
そういうデータ渡されたこちら側が気を使って、テスト後はデータは必ず削除したり特定のメディアで使うように心がけたり、自前でシュレッダー買って文書処分したりしてきたのに、なぁんにも考えないやつらが突然『お前ら信用できね』ってどうなのよ。

某情報管理の教育プログラムによると、『企業ブランドに傷がつくから秘密を管理しないと』ってのが一番の理由なんだってさ。もう君ら逝ってくれないかな...

引越し

おぉ、なんか使いやすいかも
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク