FC2ブログ

mPack P600

カードの請求が届いたら2~3発殴られるのを覚悟で購入。久々のグッズ。
mpack600


mPack P600 (QMP60DA-20)

4インチワイド液晶の1.8"20GB-HDD内臓のマルチメディアプレイヤ
ヨドバシカメラでスタンダードタイプ(韓ドラ付)モデルを\49.8Kでゲット。
少々高いがポイント分を差し引けば\42Kくらいなのでまぁまぁ。

機能として特筆すべきは何と言っても対応フォーマットの豊富さ。
  • 動画:MPEG1/2/4, AVI, VOB, XviD, DivX, MOD (WMV/ASF)
  • 音声:MP3 CBR/VBR, AC3, WAV, OGG, AAC
  • 画像:JPEG, GIF, BMP, Raw Image(CRW, NEF, ORF, RAF, MRW, etc.)

とまぁなんでもござれ。記述に無いフォーマットでも実は対応している、なんてものもあるようで。

次は出力I/F。
  • 音声:5.1ch Audio Out
  • ビデオ:コンポジット, SPDIF

TVに繋いで大画面で動画鑑賞なんてことも、面倒なことなしにサクっと。おまけにS/PDIF(光オーディオデータ出力I/F)付き。(うちには機器がないけども)

そいでそいで、
  • USB:USB 2.0 (Compatible 1.1), USB OTG

USB On The GO!なんである。
デジカメなどと直接接続可能。
実際に何でもできるかというとそうでもなさげなんだけれども、デジカメのデータをワンタッチでmPackに退避、なんてことはサクっとできる。

使い勝手はどうかというと、スタンダードモデルにはリモコンが付いてこないので、操作は蓋を開けなければならない。
メニュー操作自体は携帯電話風だが、ファイルブラウザで自由にファイルを操作できる点がいい。
Windowsストレージクラス対応なのでドライバ要らずで、単に外付けストレージとしても利用できる。
さらに最近ありがちな、データ転送に余計な制約がない。
音楽も動画も画像もデータも、PCからポイっと放り込むだけ。
勝手にフォルダ分けされてしまったりファイル名が変更されてしまうこともない。妙なインデクス作成で時間をとられることもない。
この辺りのウザったさが無いってのは実はかなり重要。
で、通勤時は仕事の時は主にMP3プレイヤとして活躍予定。
Nintendo-DSを一回り小さくした感じなので、なんとか持ち歩けないこともなく。
さすがにメモリタイプのMP3専用機に比べるとゴッツいんだが、外付けストレージと思えば別段苦にならない。

そいでそいで、この4"LCDの綺麗なこと!
ワイドなので16:9の映画もスッキリ、字幕もクッキリ!
バッテリーの持ちが動画再生だと4時間程度、音声再生で8時間程度と非力な感はあるが、普段使う分にはまるで問題のない範囲。

充電はUSBからすることはできなくてACアダプタを繋ぐ必要がある。これが少々デカい。(^^;
ただし、バッテリーパックは取り外し可能なので、予備バッテリーを持ち歩くことも可能で、使い方によっていろいろな手段が考えられるだろう。

てことで、しばらく遊べる小道具なんだが、うちの者にはまだ内緒にしといてください。お願いします。m(__)m>関係の方々
スポンサーサイト

大穴

2006/5/22 伊勢崎オートレースで1572万円の大穴!
nikkansport.com

賭式を増やすことで高額配当を餌に集客しようという流れのギャンブル業界(?)なんだが、これまた凄い。
倍率にして157,217.2倍!
関係者の慌てぶりが想像できる...

ご愁傷さまです。(他人事ではないのか?そうなのか?)(^^;

残酷な○○のテーゼ

しごく私的な趣味のネタなんだが、すまん、これ、ちょびワロタ(^^;

残酷なニートのテーゼ(FLASH 5MB)

体育座りの先行者、クソワロス
nomatako

Version - Revision

Version, Revision 同義に適当に使われがちな"版"をあらわすこの言葉だが、Microsoft .Netの、Versionクラスでは、このように定義されている。
バージョン番号は、メジャー、マイナ、ビルド、リビジョンなどの 2 ~ 4 つの構成要素で構成されます。メジャーおよびマイナ構成要素は必須です。ビルドおよびリビジョン構成要素は省略可能です。リビジョン構成要素を定義した場合は、ビルド構成要素も定義する必要があります。すべての構成要素は、0 以上の整数で定義する必要があります。バージョン番号の形式は、次のとおりです。省略可能な構成要素は、角かっこ ("[" および "]") で示します。

major.minor[.build[.revision]]


つまり、Revision番号はVersion番号に付随するもの、という扱いである。
さらに、

通常使用される構成要素を次に示します。
*
Major : 名前は同じでも、メジャー バージョンが異なるアセンブリは互換性がありません。これは下位互換性を想定できない製品のメジャー リライトなどに当てはまります。
*

Minor : 2 つのアセンブリにおいて、名前とメジャー番号が同じでも、マイナ番号が異なる場合は、下位互換性を目的とした大幅な改良が行われていることを示します。これは製品のポイント リリースや、完全下位互換の新しいバージョンの製品などに当てはまります。
*

Build : ビルド番号が異なる場合は、同一ソースの再コンパイルが行われたことを示します。これはプロセッサ、プラットフォーム、コンパイラなどが変更された場合に当てはまります。
*

Revision : 名前、メジャー バージョン番号、およびマイナ バージョン番号が同じで、リビジョンが異なるアセンブリは、完全互換を目的としています。これは前のリリースのアセンブリのセキュリティ ホールを修正する場合に当てはまります。

ビルド番号またはリビジョン番号だけが異なるアセンブリのバージョンは、前のバージョンのホットフィックス更新と見なされます。


ということらしい(Microsoft Windowsでは)
MS-DOSの時代から紆余曲折のあったバージョン情報だが、もうしばらくはこの状況が続くだろう。見る限り不都合はないし、定義としても問題ないように思う。
少なくともWindowsアプリはこの規則に倣ったバージョン管理をすべきなのだろう。

実際にソフトウェアを配布する場合はこれとは別にRelease番号てぇのも付いたりするわけだが、こいつはまた別の機会に。

ソフトバンクモバイル

とうとうこの日がやって参りました。w
vodafoneSoftBankに2006/10/01をもって変わってしまう旨が5/18に発表されやした。
商号(社名)とブランド変更について(www.vodafone.jp)

ロゴも決定、というより、SoftBankそのまんま...これがそのまま携帯につくのぉぉ??
かっちょ悪いんでないでしょかこれ...


softbank_logo

IT人材雇用プログラム

札幌市において地域提案型雇用創造促進事業を推進する「さっぽろ雇用創造事業推進協議会」は、2005年10月より2006年3月に実施し高い実績をあげた「IT人材雇用プログラム」を2006年度も実施いたします。

Oracle ニュースリリースより。
札幌市経済局の案内はこちら。
専用ページはこっち => IT人材雇用プログラム

2ヶ月ではあるが、Oracle&Java / Windowsセキュリティを無料で学習できるのは時代に則したいい企画だと思う。
実際の就業先も、
エア・ウォーター・ソフテック
旧ほくさん系の企業
プロサイト
携帯を主とした(?)組込屋
北都システム
Web-Ap系を主としたソリューション屋(?)

となかなかまともな所であり、ニーズを満たしたものなのであろう。

んで、ちょっと気になるのが、
さっぽろ雇用創造事業推進協議会
ってなんじゃいな、ってところで。
今の所、この協議会の活動内容を紹介したページは検索できていない。
唯一、札幌市のコールセンター求人情報のページで、運営者として紹介されているこれが詳細なのだが、商工会議所の名前があるくらいで後は札幌市経済局の一部門てな感じ。
先のIT人材雇用プログラムも結構な金がかかりそうなもんなんだが、各企業から出てるんだろかねぇ?金が動くならもちっとちゃんとした何かがあって良さそうなもんなんだけども。

とはいえ、このプログラム自体は悪いもんではなさそうなので、仕事にあぶれたら行ってみようかなぁ...

と思うんだが、現在の契約が6月末までだし、6月の選考時には職があるんでダメだろうな(;;
ちうか、年齢でまず書類選考が通らんか...orz

携帯:USIM交換その後

不用意なロック操作でUSIM交換とあいなったvodafone 703shfだが、USIM交換のせいで一部ICアプリの起動/削除ができなくなった。

現在ICアプリで使っているのは、
  1. Edy
  2. ANAモバイルMC
  3. Yodobashi Gold Card
の三つ。
EdyはUSIM交換後も問題なく起動できるのだが、他の二つがダメ。アイコン自体がJavaのティーカップに変わり、起動しないので削除もできない。

ただし先日ヨドバシで買い物した際に、ポイントカードとしては機能する。単にアプリが起動できないので、残ポイントの確認等ができない状況のようだ。

これら削除不能になったICアプリを削除するには、USIM内の全データを削除しなければならない、と聞いたので、さぁやってみよー、とあちこち探すが、そんなメニュー/機能がどこにもない。

んでもってオンライン利用規約を見ると...
8-5 ICアプリについて
(1) 電話番号の変更やUSIMカードの交換等の手続きをおこなった場合、ご利用中のICアプリの利用及び削除ができなくなることがあります。この場合、当社がお客様のICカード内にある全てのデータを消去する必要があります。このICカード内データの消去によりお客様に生じた損害について当社は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。


( ´゚д゚`)えーーー

はいはい、ショップに持って行きゃええんでしょ (--#

IE7(B2)のセキュリティ

高木浩光氏のページで、IE7(Beta2)のセキュリティ面での変更点について触れられている。
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20060513.html

タブブラウズなどのUI変更が話題ではあるが、興味があるのはこれまで数々の大穴を出してきたIEのセキュリティ。
少なくとも現在業界内でIE/OEを使っているのは、慌ててWinnyを消しているような営業職だけだろう。それほど危ないものだ。(IE/OEが悪いというわけではないが、『ちゃんと使え』ってことだ。)

ある程度の配慮がされているFireFoxでさへも、シェアが上がってより便利さが求められると、Greasemonkeyなんちう危なっかしいものが出てきたりもする。Operaも同様。

幸いなことにこれらの危なっかしい機能については、各ブラウザで細かな設定ができるようになっている。(デフォルト値は置いておいて)。
ユーザはそれらの機能が意味するところを理解し、決して言われたままで使うことの無いようにしないといけない。

特に業界人であるならば。頼んますよ>あちこちの人

ISO26300

OpenOfficeのファイルフォーマットとして開発され、現在はOASIS管理となっているOpen Document Format (ODF)が、ISO6300として承認された。

このOffice Suiteの標準化によってあまたのOffice製品はこれまでとまた違った展開を見せていくのだろう。
ただしMicrosoftはこのODFには追随しないことを表明している。圧倒的なシェアを背景に強気な姿勢を崩さないが、OpenOfficeの登場で、Windows上でもパーソナルユースではMS-Officeである必要が無いことにユーザは気づき始めている。
XML、PDF、といったフォーマットへの対応でもMSはこれらOpen系アプリ群の後手に回っている感が拭えず、Linuxの普及とともにユーザはOpen系アプリ群にシフトしてしまうのは目に見えている。64bitが浸透してくるとLinuxへの流れはさらに加速するのではないか。

などと妄想しつつ、「でもなー、JavaといいOpenOfficeといい、SUNばっかっちうのもなぁ」、とか思っちゃうのが小市民なのだよね。(^^;

でもまぁOpenOfficeはすでに我が家ではメインとなり。慣れると使いやすいっすよ。

技術屋のウツ

軽ウツでしんどい目にあったのはもう10年も前。
今は当時ほど頑張る気力も体力も無く、ウツとの付き合いもベテランの味が出せるほどになってきたと思ってる。(^^;

ここのところ、周りでバタバタとヤられる人間が出て、あらためて考えさせられることが少々。

原因や症状は人それぞれで、あぁしたら、こうしたら、と本人に助言することなどできないのだが、周辺の対応にはあれこれ言いたい。

どうすればいい?
煮詰まってる本人にそれを聞くか。何考えとんじゃ。自分の頭で少しは考えてくれ。
このくらいならできるか?
ウツだという本人の申告があった時点以降、作業させるな。死んじゃったらどーすんのかと。
もっと気楽に
気休めを言うなと。死の淵にいるかもしれないことを認識した上での言葉なのか?それが。

大げさかも知れないけれど、人生の中であれほど具体的に死を考えたことは無いくらい、すぐそこにあった。あの時は。
病名がなんでもいいし、性格やらもどうでもいいんだけれど、とにかく殺すな。生かせ。
それからだ。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク