FC2ブログ

フォトプリンタ

今回の入手物件は、
SONY デジタルフォトプリンタDPP-SV77
DPP-SV77.jpg


昇華型熱転写方式で綺麗な写真の出来上がり。
操作はタッチパネルで、PCを繋がなくとも子供でも簡単操作できるのがうれしく。

TVに繋げたり、背景や手書き文字入れたりとかいろいろ機能はてんこ盛りではあるんだが、写真を選んでスタート、ポンで済むのはやはり有難い。

インクジェットでも最近のはそこそこ綺麗ではあるけれど、どうしてもインクが見えちゃうでしょう。素人さんwはそこが気に入らんらしいのね。

んで子供にカメラ持たせて印刷した最初の写真はこれ orz

DSC01298 Champ

スポンサーサイト

2006年

今年一年を振り返って見ると、えーと、んー、なんか変わり映えしなかったな...

そんな中でも一大事といえばやっぱり、冥王星が降格した惑星の定義

いつかはやらねばならない事だったにしろ、アポロ計画頓挫以来停滞気味だった人々の宇宙への関心もここ数年のマーズ・パスファインダーに始まる探査熱に煽られたこともあり、もう限界だという判断だったのだろう。

宇宙ステーションも微妙に復活の気配だし、日本製の月周回衛星も動き出した。
2007年は宇宙フリークの年になるかな?

二重インクルード防止のシンボル

いつの頃からか、ヘッダファイルの二重インクルードを防止する為の番兵 (borlandのウィザードではこうコメントが付いていた)が居る。
#ifndef MYSAMPLE_H_
#define MYSAMPLE_H_
..
#endif


まぁこんな感じなんだが、処理系のヘッダを見るとだいたいが、
#ifndef _STDIO_H_
#define _STDIO_H_

こんな感じで、前後に'_'(アンダースコア)がつく。
これを真似したユーザが自分のヘッダにも前後にアンダースコアをつけて、かつ、大文字でこの番兵を置くようになる。

ところが、この名前っちうのには一応規約があって、
  • '_'(アンダースコア一つ)で始まり、次が大文字の名前
  • '__'(アンダースコア二つ)で始まる名前

はCでは処理系の予約語とされていて使っちゃいけないもの。
C++ではさらに、連続したアンダースコアを含む名前も処理系の予約語となっているから気をつけられたし。

知ってはいても昔ながらの習慣でついつい付けてしまいがちだし、滅多にかちあわねーよ、とは思うんだが、何も知らずに真似する輩が増えてくるとそうも言っていられない。

例えば今日出会ったのは、ユーザが作った 'Endian.h'。
Linuxで/usr/includeにあるのは先頭が小文字の'endian.h'だから大丈夫、と思いきや。
#ifndef _ENDIAN_H_
こっちゃ同じになっちゃうから、ならびによっては困ったことになる。

eclipseのCDTなんかだと、先頭にはつけないで、
MYHEAD_H_
のようにきちんとつけてくれるので、なるべくこういうツールを活用するようにしよーぜ、なぁみんな。

ファイルと設定の転送ウィザード

Windows XP から、ファイルと設定の転送ウィザード(File and Setting Transfer Wizard) なるものがアクセサリに存在する。

基本的には、ファイルや設定情報のexport - import なのだが、巷では簡易バックアップとして使われることもあるようである。
ただ、通常のバックアップでイメージするほど信頼性もないようで、
だめだったらもう一度exportしてのような記述があちこちで見受けられることからも、バックアップ用途ではそれ用のソフトを使用した方が良いだろう。暗号化もないようだし。

んで、このウィザードを行うと、出力場所に、USMT2.UNCというディレクトリを作成し、その下に、statusIMG00001.DATというファイルが出来上がる。(メディアサイズによって連番で増えていくのであろう)

ファイルが一つだけのディレクトリを指定して出力し、そのIMGxxxxx.DATの中身をのぞいてみると、











内容Byte概要
PMOC4ファイルの識別?
04 00 00 00 00 00 00 008ファイルの数?
FMOC4ファイル指定?
08 00 00 00 00 00 00 008ファイルサイズ
1A 00 00 004?
30 00 30 00 ... 248.3ファイル名(Unicode little endian)
00 00 00 00 00 00 08 006?
...サイズ分ファイルの内容
FMOC4ファイル指定?

と続く。
ファイル名は、1.DAT, 2.DAT, 3.DAT と続いて、最後は TRANSDB.DAT となっていた。
実際のファイル名、ディレクトリ名はざっと見た限り見当たらない。
1.DATはたぶんディレクトリ。ファイルは2.DATに入っていた。3.DATはなんだか良くわからず。TRANSDB.DATについちゃ何がなんだかわからん。
今のところここまで。

まぁここまであれば、例えばExcelのデータだと先頭が D0 CF で始まるので、それを拾ってファイルに落とす、何てこともできるだろうと。

金は溜まらんが光が溜まる

世界初、光を1ナノ秒蓄積に成功、光速も5万分の1に
~NTT News Releaseより~

殆ど難しくて良くわからんのだけれども、とりあえず光を溜められるようだ。

これが将来、光が電気の変わりになっていったりするようだと、なんか想像してみると楽しいぞ。

光子ロケットも近いのか!?(関係あるのかどうかすらわからん(^^;)



参考URL:
森光子(Wiki)
シルバー仮面

Mebiusのファン

今日はSHARP Mebius PC-GP1-C5M

オールインワンDuronのノートで、2002年1月発売、Win XP Homeプリインスト、発売当初の実売価格13万くらい。

症状は
  1. 起動不可。HDDからBootできず。
  2. ファンから振動を伴う轟音
  3. CD/DVD読み取れず

HDDはカシュカシュという異音があり、取り外して別機へ繋いでもアクセスできず、明らかにアボーン。
パソコン工房 札幌店でUltraATA 40GBのを6千円くらいで購入して交換。

CDドライブは確かにメディアの認識が悪いが、レンズクリーナかけて何度か試してみると読める事があったので、とりあえずそのまま。

問題はファン。
掃除でもすれば幾らか良くなるかもな、と思っていたが、外してみると軸に若干ガタがあり。こりゃどうにもならん。
ファンが回り始めると振動もかなりあるので、HDDその他にも悪影響があるかもしれない。
でもノートのファンてのは市販のものじゃ合わなくて、多少加工が必要かも。
ということでこれも後日ってことで。

ネット上を探ってみると、ファンがうるさい/轟音というのはメビウスではデフォルトらしい。

各種ポートがついてて、PCMCIAのTYPE-III、CD/DVDドライブに、FDDもついて、13万なら買っちゃうのもわかるんだけれども、大変申し訳ないが品質やサポートの悪さの点でMebiusはお奨めしない。
まぁ、N製品やVaioなんかもお奨めしないんだが、奨めるとしたら可能な限り安い、例えばSOTECやツクモブランドとかHPとかの壊れても気にならないようなやつ。

ノートは部品の使いまわしなんかがなかなか思うようにならないので、新規で買うのなら2年で使い切るつもりで買いましょう。


--裏面。キーボードを外すには右上の2番目のネジを外すだけで良い。
PC-GP1-C5M_01


--表。キーボード上のカバーを右側にちょいとずらして持ち上げると外れる。
PC-GP1-C5M_02



--キーボード上部のネジを一個外すとキーボードが外れる。
上部左側に見えるのが冷却ファンと通風孔型のヒートシンク。
これはスプリング付きのネジ4本外すと取れる。
PC-GP1-C5M_03


--ファン、ヒートシンクを取り外したところ。アルミ製でファンの枠とヒートシンクが一体型となっている。
これがCPUに引っ付いてるわけですな。
ファン部はさらに小さいネジ4本はずせば外れる。指で確認したところ軸がカタカタとぶれるのを確認(T^T
PC-GP1-C5M_04

4タブ

コードを書く時にまずモメるのが、インデントをTAB(\x9)にするか、スペース(\x20)にするか。

今時8TAB(スペース8個分)でコーディングするやつぁ居ないと思うが、TABはスペース4つに変換すべし!なんて頑張る輩もかなりいる。

確かにスペースに慣れている人間だと、BackSpace押しただけでガクッと移動しちゃうのに違和感があるのだろうけれど、TABに慣れている人間だと逆にチマチマ感が癇に障る。

というような話ならまだ フムフム と聞いていられるんだが、某所での管理者からのお達しメールでは...
vi8tabなので大変みずらいし、viではtab->space変換の機能が無いので、各自アップロード前にtabはspace4つに変換のこと!


%>man vi くらい叩けよ...
当然、彼の構築した作業領域には.exrcなどありませんでした。はぁ。

なわけでWinnyの一審判決

なんだか良くわからん落ちで。
著作権法違反幇助とかいうから余計わかりにくく。

作者が有罪だろうが控訴しようがあまり興味は無いのだけれど、今回の著作権法違反幇助の判断基準が知りたいな。

例えば作者が公開したものがソースであったらどうだったのだろう。
バイナリ+ソース、ソースのみ、いろいろ考えられる。

仮に作者がソースのみを公開したとして、それを別の人間が実行モジュールにして公開したとしても、やっぱり作者は罪に問われるのだろうか。
それともホリえもんと同様に、出すぎた杭だから打たれたのか。

でもまぁなんだかんだいっても、現在でも40万人が使ってるってんだから驚きで。
防衛省で海外派兵っていうニュースよりもWinnyの方が大きく取り上げられてんじゃね?(^^;

北朝鮮 2-1 U21

これが日本のレベルだ、という試合。はぁ

負けているのにも関わらず終了間際まで平然と横パスを続けるバックス。
パスが合わないと上を向いて動きを止めるフォワード。
時間が無いのにルーズボールを追わずにラインを切るのを待つキーパー。

セットプレーからの2失点は、例え格下の相手であってもあり得る事でそれ自体をどうこう言えるものではないが、仮にも日本代表であるのに、試合を通して受ける印象がまるでJリーグの消化試合ってのはいかがなものか。

家永を筆頭に個人の技量は十分なのに、なぜ止まる、なぜ追わない。
反町もなぜ動かない。カレン投入をあそこまで引っ張った理由は何だ?

アジアの真ん中くらい
これが今の日本のレベル。

Jにチェルシーがあってもいいじゃないか

Jにチェルシーがあってもいいじゃないか

セルジオ越後 ちゃんとサッカーしなさいで、外国人枠撤廃による日本サッカーのレベルアップを提言した中での言葉。

確かにここんところのJの試合はレベルの低さを感じさせるが、World Cup Yearだから尚更なのだろう。
せめてアジア枠は外国人扱いしない、ってな事でもできないんだろうか。>JFA

そいでコンサドーレ
Jにチェルシーがあってもいいなら、貧乏チームは貧乏チームなりの運営を考えるべき。
欧州でも良くあるように、育てて売ることで生計を立てるチームがあってもいいじゃないか。
特にコンサはこれまでも、吉原、山瀬、今野を輩出した実績がある。ユースから育てた若い選手を旬のうちに売りにだして運営費を稼ぎ出すことに何の問題があろうか。

一人前に育てた選手を晴れの舞台に送り出し、声援を送る。
万年J2でも、
「疲れたら帰ってこいよー」
みたいなのがいいんだけどもな。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク