FC2ブログ

プリンタ インクカートリッジ訴訟

エプソンが、インクカートリッジをリサイクルして販売しているエコリカに対して、特許権侵害差止請求を控訴していた件で、知財高裁は、EPSONの請求を全面的に棄却した。


エコリカのページの中で出てくるIC-Chipというのがなんなんだろうと調べてみると、インクカートリッジの底にひっついているもので、インク残量を監視するためのものらしい。
EPSON機の場合、このChipは、そのカートリッジでドットを打った回数をカウントしているらしく、一定の回数でインク切れとして、(交換を通知して)以降の印字を停止してしまうらしい。

さらにこの使用済みカートリッジをバラしてみる人も多数いるようで(インクが残っているのに使えない事に不満を覚えるのだろう)、実に1/3~1/2のインクが残っている事例が多くレポートされている。

さらにさらに、名目としてはユーザの為のIC-Chipなのだが、実は、他社製カートリッジや、リサイクル品を利用できないようにするという意味が大きいらしい。

こうなるともうイタチごっこで、リサイクル業者はIC-リセッターなるものを常備し、カウンタを初期化するようになり(実際ユーザ向けにも販売されているらしい)、メーカーはプリンタ毎に異なるChipを使うようになり、と、なんだかなぁ状態になっているようである。

値段から見ても、純正品の1/2~1/4で売られているリサイクル/互換カートリッジや詰め替えインクは、とっても有難いのだが、今回のEPSONの大人気ない対応を見ると、インクカートリッジの売上の変動がEPSONにとっては大きな問題であるということなのだろう。

だが、そもそもプリンタ本体を安く売ってインクで儲けるといった、ユーザを騙すに近い戦略(3度も交換すれば本体が変えてしまう価格設定)自体が問題であったと思うのだが、今回の請求棄却で、プリンタメーカーの意識が変わるのかもしれない。

プリンタ本体の価格は今は下げ止まりの感があるし、メーカー純正インクの値段が下がり始めたらもう新しいプリンタは買えないかもしれないな。

え?やっぱLEXMARK??
んー、そこまではちょっと...
スポンサーサイト

松岡農水相死去

アベさんがダービー的中で浮かれているニュースの後に、衝撃のニュースが流れた。

現在時点でまだ遺書が公開されていないし、原因、背景も定かではないが、ある状況下で死を選ぶ人間が、少なからず存在する事は事実であり、我々の日常とかけ離れた世界での出来事ではない。人ってのは周りが思っているよりもずっと簡単に命を捨てられる動物なのだなぁとあらためて。


ソフトウェア業界では、一時期よりは随分減少したように感じる(根拠なし)が、それは昨今の障害騒ぎを見ればわかるように(勝手に関連づけちゃうが)、品質と引換えのようだ。

ソフトウェア開発各社において、危機的な状況におかれた人間に対する環境が変化したわけではない。有給休暇や精神的な疾患による休職制度は以前から存在していたわけで、単に働く側が意識して休むようになってきただけなのだろう。

相変わらず業務を一人にまかせっきりで、リスク回避など考えてもいない企業が殆どで、穴があいたとしても抜けた穴を協力会社に埋めさせる状況も目立ってきた。
協力会社としても新たな契約が結ばれるわけでもなく、同じ金額で同じ面子でこなさなければならず、結果、品質は落ちる。

リスクは常に弱い方に、である。

リスクを負うもの

リスクは常に弱い方へ流れる


ハメ撮りかまとまった名簿でも無ければ大した騒ぎにもならない、近頃の情報流出劇だが、ソフトウェアの開発環境が一連の騒動を教訓として、どう変わってきたかというと...

持ち出し禁止
持ち込んでも持ち出すな!の精神教育が第一。当然開発に必要な資料も持ち出し禁止。作業場のPCはインターネットには接続できずメールで送ることもできない。
さらに使用するPCは原則持込を謳う企業もある。個人持ちのPCの持込を強要し、持ち出し禁止。なんじゃそりゃ!?
新たな投資はしない
例えばThin-ClientとしてローカルPCへのデータの保存をさせない、などという投資が必要なことはどこも一切しない。
ファイルサーバさへ立てずに、PCの共有フォルダを開く。接続数が10とかの制限があるので、人数の多いプロジェクトでは、また別のPCにデータを繁殖させてそこで共有を開く。
これがプロのやることか。
誓約書
とにかく出入りする人間に誓約書を書かせる。データのコピーや出入りには全く関与せずに、ただただ厳しい内容の誓約をとる。
「食べ放題で残したら10万円頂きます」のような内容。
---いったい何枚書かせりゃ気が済むんだよ---
追求は厳しく
高給の監査役がやたらと増える。
三日遅れで「【★重要★】新種のウィルス情報!」のメールをHTMLで送りつけて、認証の無い出所不明なスクリプトを「安全のために実行」するよう要求してくるような輩。
一旦流出が認められると、ひたすら賠償請求の文章のひな形を探す。同時にWinny監視部隊2ch監視部隊も設置。網にかかるとやたら騒ぎ立てるが解決の手段を持ち合わせてはいない。
アンチウィルス
監視ソフトに低脳アンチウィルスにファイアウオールに暗号化に、ありとあらゆるセキュリティ用ソフトウェアのインストールを義務付ける。
閉じたLAN内で、ルータがあって、プロキシがあって、Windowsのファイアウオールにアンチウィルスのファイアウオールに、フィルタドライバによる読書き制限まで、激重銘柄を指定して義務と称して、個人持ちのPCへ導入させる。
---コンパイルが一日たっても終わりませんが---
現場作業
持ち出しが禁止されると当然作業場所は、客先。
出張も多くなり経費も嵩む...はずなんだが、その分は人数を減らす。
単純に半分の人数なら作業量は倍だよ、おい。
ちうか、ただの派遣の親玉だなこりゃ。



内部統制という用語が聞こえてくるようになって久しいが、悲しいかな、セキュリティを高める方向へは半歩たりとも進んでいない。
危ない事には近づかない内部はダダモレ、出口だけ固めれ
誰が持ってるかも把握できないほどバラ撒いても、それでも漏らした末端が全責任

中指立てていいですか?凸(゚Д゚#)

ちょい悪おやぢ

を気取ってるつもりだったが、あちこちにしわ寄せしてる事を再認識。まぁ覚悟の上なんだが。

ご近所にもう20年も行き来している家族が居るんだが、その奥さんから電話。
「離婚届の証人のハンコが欲しい」

それは仲の良い夫婦で子供も居て、裕福じゃないけれど幸せの一つの形のように周りは見ていたんだが、数年前から旦那が定職につかなくなった。
このご時世だしなかなか就職が無いこともあるが、短気な性格も災いして、勤めても長続きせず。
子供が多少手がかからなってきたので奥さんも働きだし、多少はなんとかなってきたのだろうが、それもやがて行き詰まり借金もかさんで来ていたようだ。それでも幸せそうには見えていた。

ところが突然、ほんとに突然に、旦那は離婚届だけを置いて帰ってこなくなった。
悩むところもたくさんあったのだろうけれど、とりあえず着替えを持って出ているようなので、命の心配はなかろうと話をして。

我が家に帰ってくると、うちの奥さんも「あんたが突然消えたら困る」みたいな事を真剣に話し始める。

大変なこったなぁ、という感想を書いて終わりたいところなんだが、実際には、逃げた旦那がうらやましかった

今逃げたい何かがあるわけじゃないし、今の生活がいやなわけでもなく、事の是非や倫理ってぇのもあるんだが、ぶっちゃけ自分は「逃げられる人間」だと思っている。子供いようがなんだろうが、捨てる事への不安はそれほど無い、ひどい人間だと思っているし、それが今の自分を作っているという認識がある。
当然そのために、家族は不安を持つだろうし、信頼感も薄くなるんだが、それはそれでしょうがないことだろう、と思っている、というか、思っていたい。

縛られたくない、という願望が強いわけじゃない。
ただ、「いつでも全部捨てられる」、という気持ちが無くなってしまうのが怖い。

親父は死ぬ前に、「すまない」、と言って逝った。
俺は言わない。どんなひどい事をしたとしても絶対言わない。
(ごめんなさいは日常なので除く(;; )

toto BIG

キャリーオーバーによって一気に売上げを伸ばしているtoto
今回の売上げを加えると60億円とも言われているので、1等6億円が10本可能な数字となっている。

5/19(土)にコンサが勝ってしまったので、残念ながら6億円がこの手に渡る事は今回は無いのだが、このコンピュータが予想ってのはどうなのよと少々考える。

J1/J2の選ばれた14試合について、ホームチームの勝敗分(1|2|0)の3パターンで予想するわけだから、
3^14=4,782,969
通りの組合せがあり、店頭では「確率1/480万」などと謳われている。
LOTO6でも1/600万程度だから、「高確率」と思えなくもないが、問題は、
コンピュータが予想することであり。

「予想」という表現からは、「単なる乱数処理しているわけではない」、という意思が伺えて、今回のようにキャリーオーバが続くと、
どんな予想なんだよ!?
という反応が出てくるのは必至。

45億円の売上げって事は、1500万口だから、簡単に見りゃー1等は3本くらい出るかもね、って話だけど、これが今回もキャリーオーバならモメルかも。

納得できるような答えがどっかから出てくるんかなぁ

※当たるな。世の中全部外れれ。次行こうぜ次。(^^;

コンタクト

某ホテルで一ヶ月間見続けたあの映画の話ではなくて、
目に入れるコンタクトレンズ。

今日生まれて初めてコンタクトを入れました。

サッカーやるにもメガネ無しではどうにもならない程、勘も運動量も反射神経も落ちてきたので、今年は一念発起してコンタクトでも入れてみようか、と思い出したのがつい先日。
今日はとりあえず眼科で診察だけして貰いましょうかと行ってみた所、

医者:「今日はどんな」
おれ:「えー、コンタクト入れようかと」

から始まって、言われるように検査なりなんなり進んでいって、

医者:「それでは1Dayのソフトでということで」
おれ:「あ、はい、え?」
医者:「あちらで練習してください」
おれ:「あ、あの、はい」

となって、付けたり外したりを3度4度と。

担当:「在庫が無いので月曜になりますが」
おれ:「はぁ、え?」
担当:「すぐお使いになりますか?3回分はありますのでお持ちになって下さい。」
おれ:「あの、はぁ、ありがとうございます。」
担当:「本日は初診料他で1900円です。品代はお受取の際に。」
おれ:「あ、はぁ、まぁ、そうですか。」

担当:「それと...」
おれ:「へ?まだ何か?」
担当:「遠くまではっきり見えますか?」
おれ:「えぇ、すっきり爽快です。」
担当:「失礼ですが...」
おれ:「??」
担当:「お歳なので近くのものが見えないかもしれません。」
おれ:「 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

ほんとに見えねぇよ...新聞なんか手ぇ伸ばしても足りないくらい離さないと見えない。(T^T

ってぇことで、練習中のコンタクトを付けたまま撤収。
なんだか良くわからんままにコンタクトユーザになってしまいました。
とりあえず車の運転も楽だし問題無いんだけれども、長時間ディスプレイを見るのはちょっと辛いなぁ。仕事には向かないかも...

常識みたいなもん

自分もかなり常識外れた奴ではあるんだが、

http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=180652344392

これとか。
まぁこの質問者はこれ以前にも十分すぎるほど暴れてきた経緯があるわけではあるんだけれど、それにしても、この人、静かな日常を過ごせているんだろうかと心配になっちゃうくらいで。でもたぶん日常生活にゃ支障ないんだろうな。

常識やマナーってのもところ変わればみたいなもんがあって、環境が変わらない限りはそれはそれで問題なかったりする。

例えば、よそん家行ってトイレを借りたとして、便座を使用前の状態あるいは下げておくのが常識だと思うんだが、うちみたいに男が多い所帯だったり、小さい男の子が居る家庭だと、便座を下げておくと急いでいる時にひっかけちゃったりするので、極力便座は上げておくのが我が家のマナー。(^^;

フタは、水洗だったら上げておくのが当たり前のような気がするんだが、この手の話はそれなりのサイトで解説されてそうなが気がする。探してみよ。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク