FC2ブログ

Windows Vista システム要件

どうでもいい事ではあるんだが、
Windows Vista システム推奨要件

このハードディスクドライブの書き方がなんとも微妙で。

Home BasicUltimate、Business、Home Premium
日本語少なくとも 15 GB の空き容量のある 20 GB ハード ディスク ドライブ少なくとも 15 GB の空き容量のある 40 GB ハード ディスク ドライブ
英語20 GB hard drive with at least 15 GB of available space40 GB hard drive with at least 15 GB of available space


15GBの空き容量のある20GBのHDD???
そのまま受け取ると、15GBで足りるんじゃねーの?、と思ってしまうんだが、どうもちょっと違う。
従来のWindowsなら、「xxGB以上の空き容量」で済んでいたのになぜ?

鍵は、Home Basic と Home Premiumで、同じ15GBという数字にあるんじゃなかろうか。

つまり、右脳全開で推理すると、
インストール作業のテンポラリとして15GB使用する。この領域はインストール後は空き領域となるが、インストール時には必要なものである。
インストール後にシステムが使用する領域は、Home Basicで5GB、Ultimate,Business,Home Premiumでは25GB程度である。
従って、Home Basicでは20GBのHDDが、それ以外では40GBのHDDが必要だ。

ってぇことなんじゃあなかろうか、と。

いや、今のところVista使う気ないし予定もないんだが、ふと思ったもんでね。
スポンサーサイト



斉藤ノブ バースデイライブ

先日、JASMACでライブがあるとのことで行ってきました。
あちこちプロデュースでおなじみのパーカッションの斉藤ノブ氏。

以下、豪華メンバ。
---
斉藤ノブ(Per) - いわずとしれたプロデューサでパーカッショニスト
本田雅人(Sax) - [ SQUARE ]
櫻井哲夫(B) - [ CASIOPEA ]
則竹裕之(Dr) - [ SQUARE ]
久米大作(Key) - [ プリズムの人。何歳だよ ]
古川望(Gt) - [ 今田勝とやってた人 ]
---

客層はかなり年齢高め(^^;、でも若い人も結構。
んでもって、開演。
いきなりクルセーダーズを2曲。次はカシオペア。
もうこの辺でおぢさん涙目。
その後あれこれ、アンコールはキャラバン(^^;

まー、たっぷり2時間堪能したです。

メンバーも観客もおっさんだらけで、パワー不足は否めないんだけれども(^^;
ちうかなー、櫻井哲夫、元気杉でかっこ良すぎ。(;;

名月や

中秋の名月は9月末だけれど、北海道の10月の月は空気が冷たい事もあって殊更にいい感じなんである。

今月の満月は10/26(金)、その前後のちょっと欠けた感じがまたたまらない。

アポロ計画では13号を除く、11号から17号まで、幾人もの人間が月の地を踏み、300kgもの石を持ち帰っている。
1968年当時は「21世紀には俺も」と思っていたんだが、そうそう世の中順調にいくもんではなかった。

それでもこの不思議な天体を眺めていると、妙に癒されるとともに、ワクワクするんである。

月・火星への中継点としての宇宙ステーションも、遅れ遅れではあるが形を整え、今年は月探査衛星として国産のかぐやがハイビジョンカメラを携えて月の軌道を回り始めた。
デスクトップ壁紙用の画像をたくさん送ってくれることだろうと期待している。

なんか月見てると、もぞもぞしてくるので、着陸船のプラモでも買ってこようかな。

ふと思ったんだが、アポロの月着陸船て、ドクオに似てないか。

dokuo



Apollo 16 LMApollo 16 LM by NASA

Ubuntu 7.10

Ubuntu 7.10 が2007/10/18にリリースされている。
http://www.ubuntulinux.jp/

何がどのように変更され修正されたのかは把握していないが、リリース直後のBUG状況を見ると、かなり大きく手が入ったのであろう。

迅速にFIXされているようだが、とりあえずGraphics, gstream, Printer周りが落ち着くのを待って、旧版からのアップデートではなく新規インストールとするのが吉のようだ。

んー、普段はFedora core6を使っているのだけれど、やっぱりUTF-8は使いにくいなぁ年よりにゃぁ...

YouTubeを貼る

なんかあんまり興味なかったんだけども、簡単に貼れるみたいなので、YouTubeを貼ってみる。



おぉぉぉっ

電子請求受付システム

今日はわがままネットの川島さん宅へお邪魔。
「電子請求受付システムで"復号できない"というエラーが出て送信できない」、とのこと。
んで行ってみて、電子請求受付システムとかいう大層な名前のアプリケーションを覗いてみると...

そもそもこの電子請求受付システムっちうやつ、国民健康保険中央会ってのが主体で、障害者自立支援法の施行に合わせて、全国的な標準システムとしてIT化の一貫として開発されたシステムで、申請者の手間や受理側の手間を省くべく、10月から半強制的に実施される、保険料請求申請の仕組みなんである。

ほんでもって、アプリを見てまず驚くのが、

Excelのマクロかいっ!



なんと入力シートがMicrosoft-Excelのシート。
入力部分も中途半端で、こりゃー作った本人しかわからんぞ、ってレベルのもの。
そのおかげで分厚い操作マニュアルが存在する。
このマニュアル作りで、システム構築の殆どを使ったな、とわかるような、非効率風な素人が作った風な、連絡先も書いてないようなマニュアル。

入力フォームの切替もお粗末。というか、少々の計算式を埋め込んだ、ただのExcelシートやからねぇ。個人の趣味レベルだわなぁ。

ほんでもって、このExcelシートを中央へ転送するわけなんだが、その部分だけはしっかり、というか、当たり前に認証をとって...、って、HTMLのフォームでの申請で済むはずなんだけども、何でExcelシートを転送しなきゃならんのかな。

結局このシステムを使うには、
  • Microsoft XP Home/Pro SP2
  • Microsoft .Net Framework 2.0
  • Microsoft IE 6.0.2 (SP2)
  • Microsoft Office 2000/2002/2003 SP2(SP3だとだめなようだ)
が必要だという。

このおもちゃのようなシステムのための認証を買うために2600(2600?)円也がそれぞれかかるというし。
申請者も受理側も、なんらのメリットもないようなこんなおもちゃをよくも全国展開なんぞしたもんだと。

それでも有無を言わさず10/1~10/10が最初の請求期間。これを過ぎるともう翌月扱いとなる。(当然支払も翌月)
こんなんまともに使える人いるのかねぇ。

肝心の「復号できない」エラーについては、誰が出してる何のメッセージなのかがさっぱり不明なので、国保中央会に質問メールを出してもらうことにした。
Webから「問い合わせはこちら」のボタンを押すと、

Excelデータのダウンロード!


ダウンロードしたExcelシートに記入して、添付ファイルとしてメールを送る、っていう、いつの時代の何様なんだという、なんかもう、あれで。

それでもネット上で検索しても、このしょーもない恥ずかしいシステムについての文句は出てきていない。使わねば払わないと言われれば、しょうがない状況なのだろう。

まぁこの国保中央会ってとこ、公開してる文書の多くがExcelシートってことで、そういうところなんだろうと諦めるしかないのかもしれん。

ってよりもやっぱり、このシステム作ったやつ、ちょっとこい!

#2007/10/09 追記
2chでもはっとく。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1189995363/

Cを教える

この位の歳でプログラマ(PG)やってると、管理側のプロパさんの殆どが年下。
んでもって、新人プロパさんが付いた業務なんかだと、
「Cを教えてやってください」
とか言われたりする。

まー、永らくPGやってるから聞かれれば大概のことは答えるけれども、短期間で教えるっちうのも難しいもんで。
しかも、相手が自分の子供とたいして変わらない歳の子で、かつ、本人は覚える気なんかさららないようなのを相手に教えるっつってもねぇ。

これが逆に覚える気マンマンてのでも困る。
実際にこちらが手塩にかけたアプリケーションを、少々いぢれるようになったプロパさんが修正/改造するようになって、こちらに仕事が回ってこなくなったりする事もある。
こちらにとっては死活問題なんだが、その辺気にするでもなくプロパは教育を頼んでくる。


まーそれはそれで、結局教える事にはなるんだが、はて、何を教えたらよいものか。
本来なら、管理手法や管理に関しての論文とかを読ませた方が良いと思うんだが。

会社側としては、実際の開発業務の中で、開発を覚えさせたいのだろうが、
  • 見本コードがスパゲッティ。
  • リソース管理はWindowsのeveryoneフルコントロールの共有フォルダ。
  • 仕様書はExcel
  • 概要~詳細~テスト仕様書~テストは担当開発者の仕事。
といった体制の中で、何を覚えられるだろう。

簡単な通信アプリケーションを考えて、設計から体験してもらおうかな。
DBでもいいか。

Cを教えろって言われたけど、別にC関係なくなりそうだな。
まぁその方がいいかもね。

つーかよ、暇なんだよ、俺。実際。
仕事くれっつーの。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク