FC2ブログ

今日もC#本

O'Reilly本と一緒に借りてきたのが、
Visual C# .NET 逆引き大全 500の極意(秀和システム)

Visual C# .NETのTips本なわけなんだが、なるほど、ちゃちゃっとアプリを作るには便利なTips満載ではある。
XML, DBアクセスやCrystalReportの操作なんかも載っているし、厚さもそこそこあるんで、ちょっと見はいい本なんだけれども、
これじゃC#が全然わからん

O'Reilly本を借りといて良かった。

そんなこんなで、実務もやりながらの本も読みながらのC#なんだが、なんか毎日が作り直しでさっぱり仕事が進まんす。(^^;

んで本日のキーワードはプロセス間通信
"500の極意"では、.NETリモート処理を使え、と書いてある。
HttpChannelを使った通信なんだが、ほんとにこれがスタンダードなんだろか。
ローカルとは言えHttpサーバが居てportを開ける事にかなり抵抗があるんで、とりあえずは旧態然のWindows メッセージでやっちゃおうと思ってる。
ほんとのリモート処理や分散を視野に入れるのなら便利なのかもしれないけれども。

明日のキーワードはマーシャリングの予定。(^^;
これは.NET結構おいしいかも、というところだと思ってるんで、使い方をもちっと勉強。
スポンサーサイト

いまさらながらC#

ここのところWindows関連の仕事が少ないのですっかりさぼっておりまして。

という事で今更ながら、
C# エッセンシャルズ 第2版
というO'Reilly本を読み中。

てぇかね、図書館で借りてきたもんなんだけど。

このJava崩れのような、Frameworkべったりというか、なんとも不思議な癖にJIS規格だったりという、妙な世界にとうとう入ってしまうのかなぁ。

読後感は2週間後。(貸出期間が2週間なもんで)

都市伝説

「音波で蚊よけ」効果なし
(asahi.com)

これねー、言われなきゃ信じちゃうもの。
メスの蚊がきらう周波数の音波を発生し
って言われりゃ、あ~そぉか~、と思っちゃう。

そいでまた、
これっぽっちの効果もない
とか言われりゃ、あ~そぉだったんだ~、と思っちゃう。
人間てのは簡単なもので。

業務系ソフトウェア業界でもこういった都市伝説風なものは少々見当たる。
例えば、
ブラインドタッチの方がタイプミスが少ない

よーっく見ててごらん。ブラインドでリズム良くパタパタ打ってる中にbackspaceが結構混じってるよ。
ちなみに歳とってくると、右手と左手の連携にズレがでてくるんで、打ちなれた単語なのにぐちゃぐちゃになる事が多くなる。

プログラマは徹夜が好き

夜が苦手なプログラマは意外に多い。
開発に関するセキュリティが厳しい昨今では、勤務時間も限られてくるので、大方は終電に間に合うように帰る。
それでも必要な場面はあるけれども、昔のような鉄人も数少なくなったし、昔の鉄人も歳とったりでヤワになっちゃったりして、今現在は他業種に比べてもそれほど「夜に強い」職種ではなくなっている。

プログラマはガンオタ(ガンダムおたく)

これも業務系だとガンオタは少数派。もちろんアニメおたも少数派。
「理想のタイプは長門」、なんて話ししたって誰も乗ってこない。
それよりも家庭重視でアウトドアが好き、とか、スノボ命とか、フットサルまんせーとかといったアクティブな人間が多い。
(もちろんキモオタと呼ばれる系統も居ないわけではないのだが、これは他の業種と大差はないだろうと)


製造者がテストしても意味がない

これはまぁ内部の話で、ある意味正論と言えるんだが、本質的な問題は、縦割り分業体制なのであって、グループで作業するような体制の場合は、客先折衝から設計、製造、テストまでを同一人が行う事は不思議ではないし効率的でもある。
実際Googleのようなグループワーク中心の場では、テストもメンテも担当者が行うし発案もする。
が、言われた事をこなすだけという意識が芽生えるような状況であれば、確かに製造者がテストする事に意味はなくなってしまう。

とまぁ”都市伝説”とは全然言えない話に流れてしまったけれども、まぁそんな感じで日々適度なストレスを持って働いているのですよ。
いや、あんまり働いてないかな...

Ubuntu 7.10

Ubuntu 7.10 日本語 デスクトップ を入れてみた。
Ubuntu Japanese Team

解像度設定周りにバグが少々残っているようだが、xorg.confの編集で対応でき、他は例のごとく問題は無く使いやすいものだ。
スタンドアロンのデスクトップ環境としては、ここんところはFedoraよりもUbuntuが気に入ってきている。

何といっても、日本語ファイル名が壊れないunzipが良い。
FedoraでもUbuntuのパッチを当てたりすればまともになるのだが、面倒だし。
SJISのNASも、ちょっとの修正で対応。
FTPクライアントも、gFTPでは日本語ファイル名がきびしかったんだが、KFTPGrabberが日本語文字コードをうまい具合に処理してくれる。

FireFoxにEvolutionでネットも無問題。
OpenOffice.orgも2.3が入り、Eclipse3.2にCDTを入れると、もう取り立てて不都合はない。

うちのマシンも特別高性能というわけではないが、Win98-Meあたりが入っていたマシンでどの程度動くかちょっと興味があるが、それはまた今度。

アクセスカウンタ設定変更

アクセスカウンタなんてただの飾りよ、と思ってCookie食わせる設定をOFFにしていたんだが、今からON。
理由は特に無いんだけども、リロードで上がらないようにしたい気分だったので。

有効期限24時間のCookieの内容は特に無し。(カウンタ情報:1のみ)

いやな人は食わないように設定してくださいまし。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク