FC2ブログ

地デジ

地デジ【ちでじ】

我が家にゃ当分入りそうもないので、あんまり関係ないんだが、某所でみかけた所これは
地上デジタル放送
というのが正しいらしい。
地上デジタル放送
っていうんだとばっかり思っていたが、その辺の経緯がWikiで書かれていた。
地上デジタルテレビジョン放送 - Wikipedia


ちょっとあちこち調べてみると、なるほど、殆どのところの記述は、地上デジタル放送となっていて、同じ文中での、地上波テレビ放送との区別を意識しているようだ。
なんか面倒なもんで。(どっちでもいいやん>総務省)


んだけど、うちのブラウン管の4:3のテレビも、隅っこの色が怪しくなってきてるしなぁ、んー、今年あたり出費を考えなきゃならんかもしれん。
あんまりテレビ見ないし、殆どWii専用になりつつあるから我慢できないことはないんだけども、「韓国ドラマを綺麗に見たい」っちう我侭な希望もあるしな...orz
スポンサーサイト

絶望した!岡田ジャパンに絶望した!

ちょっと過激なタイトルは、
さよなら絶望先生の影響ってことで。

まぁそれほどじゃないんだけれども、どうも岡田さんの采配になるとあれこれ不満が沸いてくる。
KIRIN チャレンジカップってことで交代枠も広く、どういったメンバを見せてくれるのかが焦点だったわけなんだが、誰もが見たかった山瀬に与えられた時間はわずか10数分。
逆に誰も見たくなかった遠藤をフルに使った。
トップにしても同様。コンディションの悪い高原、巻を後半途中まで引っ張り、大久保投入をぎりぎりまで引っ張る。

山瀬に関しては、遠藤が残ってさらに羽生が居て矢野が居るために、動くスペースがほとんどなかった。
残すなら憲剛だろうし、大久保、羽生、山瀬で攻撃を作らせねば意味がなかろうに。

大久保が頑張って何とか試合らしくはなったものの、試合後のコメントが監督、高原、川口が揃って、「今時期はこんなもん」みたいな事言うのには正直いって絶望した。

高原も川口も遠藤も要らん、外してみぃ。もっといい選手一杯おんねんぞ。

HTML 5 Working Draft

/.Jネタだが、
W3C、HTML5の最初の草案を公開

W3C本文はこちら(英語)

全然読めていないんだけれども、/.Jの紹介によれば、
マルチメディア対応の強化やAjax対応などが謳われており
ということらしいので、より複雑になって、もはやエディタでしこしこ打つような時代ではなくなってきたんだろう。

このHTMLっちうやつ、どんどん高機能になって、いまやStyleSheet(css)を使わずにページを構成する人がいないほど。
Flashも多用され、視覚的にどんどん派手になっていく。

まぁそれはそれで「確信犯」であれば良いのだが、ただ単に”目立つから”とか、”格好いいから”とかで、客の要求をそのまま受け入れる業者も多いのが困る。

少なくともコンテンツを公開するのであれば、それが会社紹介なんかだと、そのページをもってしてその会社自体が評価される事も少なくないわけで。

んでもって前段の「困る」の理由なんだが、Webページを構成するにあたってプロとして考えないといけないのがセキュリティやらの他に、アクセシビリティってぇのがある。
もっと言うと、ノーマライゼーションてぇのもある。
これらはつまり、できるだけ多くの人が利用できるように配慮しなさい、ってことだ。
文字の大きさや配色、読み上げソフトの利用の為に画像にはAltタグをつけなさい、とかそういうの。
昔は、FRAMEを使っちゃいけないとかTABLEを使っちゃいけないとか、いろいろうるさい事があったんだが、今はもう、IE6じゃなきゃ見れないとか平気で書いちゃう。

全ての人間が利用できるように、とは言わないけれど、できるだけの配慮をする努力をしておかないと、あなたの"会社"が大損しまっせ。


俺は確信犯だからいいの。:-P

(そのうちちゃんと読まなきゃなあ...)

C#の洗礼

C#いぢりはじめて2ヶ月ちょい。雑感もいろいろ。

比べるとしたら何と比べれば良いのか。
まずJava(TM)
比べる程Javaを知ってるわけでもないし、つまらない事なんだが、namespace
C++では既におなじみではあるんだが、C++では強制感が無いので知らん間にstdに何もかも突っ込んでしまいがち。
C#では、いやが応にも意識せざるを得ないんだが、慣れるとなかなか便利に感じてくる。
class分け以外にnamespaceで構造もわかりやすくなる(今のところは下手に使ってぐちゃぐちゃだが)

んでもって、Javaでどうだったか忘れてしまったが、partialで一つのクラスの実装ファイルを分割できる。
かつ、Javaでの最大の困ったちゃんである、ファイル名=class名の制約が無い。
※VC# 2005ではファイル名=当該ファイルに最初に現れるclass名でなければならない、ってのがちょっとムカつくが。

C++とも比べてみる。
C#と比べるべきは、Managed C++になる。
ところがこのマネージドっちうやつ、記号の類がなんやようわからんで、結局手付かずのまま。
C#だとJava同様、参照だうんぬんだ、ってのがそれほど煩わしくなく書ける。
なので、特にGUIが無いような場合は、C#ってのもアリだなと思う。

とまぁ、C#もなかなかのものよのぉ、と言いたいところなんだが、
実際に今やってるのが、Webなんかのセッション意識した処理ではなくて、単なるWindows アプリケーションの作成業務。
これがまた難儀難儀。


って時点で、すまん、

気襲来

激薄マウス

見たら欲しくなるアイテムシリーズ

サンワサプライ:MA-BTCARD【ブルートゥース光学式マウス】PCカードTypeIIスロットに収容・充電可能。超薄型Bluetooth光学式マウス。
MA-BTCARD

実売価格が7千円台と、これまたいい感じではあるんだが、現在のうちの環境だと、一つのノートで無線LANと併用ができない。(たぶん)
でまた最大の難点が、ホイールがない
小さなタッチパッドを入れてホイール代わりにもできるだろうに、これは残念.

んでもいいコンセプト、アイデアだと思うので、もちっとこなれたモノが出てきたら手を出すことにしよ。

ってことでまだこれは買わず。(^^;

なぜSoftBankなのか

我が家の携帯電話は全部SoftBank

ホワイトプランやらなんやらかんやら、細かいことは全然わからないので、メリットもデメリットもあまり気にしたことがない。
電波の届かない所が結構あるんだが、それも短所でもあり、長所でもあり。

んではそもそも、なぜに、うちはSoftBankなのか。

それは
そこにあったから
に他ならない。

思い起こせば10年前。
たまたま子供を連れて遊びに行った大通り公園。
そこにあった。
デジタルツーカー北海道

ただそれだけなので、SoftBankを選んだわけでもなく、vodafoneを選んだわけでもなく、J-Phoneを選んだわけでもない。
で、何の紆余曲折もドラマもなく、現在に至る。

というわけなので、SoftBankが今後、楽天Phoneになろうと、イトーヨーカフォンになろうと、ダイソーPhoneになろうと、たぶん使い続けるんだろう。

ちうか、電話番号覚えるのが苦手だし、機械の操作とか用語とか大変だし。
アイモードっちゅわれてもねぇ、なんのこっちゃい。
大っきい字のやつにしようかとも思う今日この頃。

フローチャート

まだまだ現役、フローチャート

フローチャート - Wikipedia

Wikiでも書かれているように、一応JIS-X0121で基本的な決まり事は参照できる。

ところが実際に使うとなると、今となってはなかなか収まりが悪いのも事実。
特にマルチスレッドの同期処理を含めた記述は厳しいものがある。

個別に思ってる事いろいろ書こうと思ったんだけれど、今日はパス。またいつか。

----------
ちうか、ピューと吹く!ジャガー公式ページがあったり、なんと実写版映画が出た、ってのを発見して一気にそっちモードに入ってしまって、右脳が占領されちまってるので、本日はこれまで!

SYLK

最近の人はその名も知らないであろう、Multiplan(R)
DOS時代の表計算ソフトなんだが、Lotus1-2-3に負けるなとばかり、結構頑張っていたソフトで、対応フォーマットも多かった。

その中でも数式や表示形式他をテキスト形式で入出力できるSYLK(Symbolic Link File)は、他社の表計算ソフトとの互換というよりも、公開されたフォーマットなのでプログラムから操作できるという点で、業務系アプリでは当時結構使われていたように思う。

んでもってこのSYLK形式が、セキュリティやらの関係で、MS-Office 2003 SP3から外される(外す事ができる?)ようになった模様。
/.J 「 Microsoft Office 2003の対応ファイルフォーマットが減少」

今でもMicrosoftのサイトでは、SYLKファイルのフォーマットを日本語で見る事ができる。
SYLKファイルフォーマット

一番の驚きは、Multiplanのサポートページってのがまだちゃんとあるってこと。(^^;

全然関係ないけれど、Multiplanでうろうろしていたら、Excelの計算誤差のページに当たった。
Excelの演算誤差(奥村晴彦)

「MultiplanはBCD演算だから2進演算の1-2-3より遅いんだよ」、と誰かが言ってるのを聞いた事があるが、それも怪しい。
きっと似たような、なんちゃってBCDなのだろう。

2008年やってみたいこと

歳をとるとともにフットワークも重くなって、なかなかやりたい事ができなくなってきていて。
それでもこういう業界にいるうちに、一度やってみたいと思っている事はある。

業務系サーバもLinuxが普及してきて、仕事でもLinuxの仕事は多い。
Unixも、仕事の系列柄、NEC-NXやHP-UXが殆ど。
そんな中で一度いぢってみたいのは、やはり

タンデム



その昔のタンデム・コンピューターズはCompaqに吸収合併され、そしてHPに吸収され。
しかし、タンデムの心は、HP NonStopとしてまだ続いている。
HP NonStop Server Concept

Linuxも確かに性能が向上し、信頼性も上がったけれども、止まっちゃいけないシステムってのがこの世にはある。
このフェイルオーバの化け物というか、フォールトトレランスを第一義に持ってきた製品てぇのが、いったいどんだけのもんなのか直に触ってみたい。

結構魅力あると思わね?
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク