FC2ブログ

曖昧インクリメント

本日のcode。

#include <stdio.h>
int main(void) {
    int a[] = { 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7};
    int b[] = { 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0};
    int i = 0;
    while (i < 5) {
        b[i++] = a[i];
    }
    for (i = 0; i < 5; i++) {
        printf("[%d] a=%d b=%d\n", i, a[i], b[i]);
    }
    return 0;
}
================== gcc 3.4.4 -Wall (Cygwin)
[0] a=1 b=1
[1] a=2 b=2
[2] a=3 b=3
[3] a=4 b=4
[4] a=5 b=5
[5] a=6 b=0
========================

とまぁこうなるんだが、この i に関してはgccも(-Wallで)warningを吐く。
    warning on `i' may be undefined
つまり未定義ってぇことなんだが、上の例ではたぶん作者の期待したとおりの動作をしている。

で本日発見したのは、HP-UX(PA-RISC)上での上のような処理。
それはそれで期待した結果を出していたのだろうけれど、これがライブラリの中。orz

同じHP-UXでもItanium版の64マシンで動かすとこんな感じ。

========================
[0] a=1 b=2
[1] a=2 b=3
[2] a=3 b=4
[3] a=4 b=5
[4] a=5 b=6
[5] a=6 b=0
========================

とりあえず素のままでwarningは吐いてくれるので助かるけども・・・

知らずにやっていたのなら馬鹿野郎だし、知っててやってたなら極悪人である。
ったく、仕事増やすんじゃねぇよ(--#

###
あぁあぁあ、訂正訂正、二つもずれないよいくらなんでも。
スポンサーサイト

歳とったなと感じる瞬間

あ、なんかリンクで飛んできた人、ごめんなさい、為になることなんて何一つないブログです。(^^;

でもって、タイトルの件。
これ、なんですかね?

隣の席の人が言う。
”これ”って何やねん。
これです、これ

だからなんやて。
こういうモノ言いする人が随分気になるようになってきたのは歳のせいなのだろうと考えて、面白くない顔しながらも
どれどれ?
と覗いてみるようにしている。

質疑応答型掲示板でもこの手の質問者が大勢を占めていて、だいたいが質問~回答という形にならない。

どうしたの?と声をかけられるのを待つ幼児のように、
【教えてください】  うまくいかないんです。助けてください。
何がどうなって何を助ければいいのか、回答者が”声掛け”から始めなきゃならん事についてどう思っているのか、とか考えると段々腹立ってくる。
たぶんこういう人間同士ではうまく事が進むのだろう。
腹が立つのも歳のせいかもしれない。

今時の・・などと言うつもりは無いけれど、とりあえず反面教師として自分ではそういう物言いしないようにと、ちょっと前向きに考えるオサーンなのでした。

それよりも何よりも、
向こう側から歩いてくる人とぶつかりそうになって、左右におっとっとを繰り返す事がどんどん増えてきてるのがちょっとショック。(日に2~3度ある)

ぐらにて

グラニテ(Wikipedia)

カキ氷みたいなシャーベットみたいなやつらしい。
フランス料理のデザートということだが、だいたい食に対する欲ってもんが無いので、フランス料理なんてよう食わん。

ついでにトルテもウィキペディってみた。
ドイツ語らしい。
タルトと何がちゃうねん、と思ってたらどうやら同じものらしい。タルトはフランス語のようだ。

と、ここまで書くとバレバレかもしれないけど、
そう、読んでました。

天からトルテ

今頃かよっ、しかもその歳で何読んでやがるっ!ってぇ向きも多いとは思いますが、そこにあったので。(^^;
タルトとくると”まじかるタルるートくん”ですが、それは読んでません。
割となんでも漫画は好きなんだけれども、読み出すと止まらないんだよね・・・

最近面白いと思うのは、
平穏世代の韋駄天達
(新都社かよっ!)

現実逃避も必要なことでして、許されよ。(^^;

Yes, we can.

思わず、
ぉぉぉぉぉぉおおお・・・・・・・・・Can I?
と聞いてしまいたくなる。

ここいらの業界でも最近はプロジェクト途中で撤退を決めるパートナー会社が目立つようになってきて。

予算が無く工期も無く、けれど品質要求は高くリスクも押し付け

というプロジェクトばかりになってくると賢い企業は割が悪くなる前に撤退するのは致し方ないところ。

ところがこういう状況では親会社は人員を補充しないのが常となりつつ。
Yes, we can!の大号令で進んでるはずだったのに、振り返ると誰もいない・・・
号令もいつのまにか、Yes, you can!(あなたたち)に変わり、Yes, You can!(お前)に変わり・・・

それでも頑張る技術屋の多いこと。(^^;
元来技術屋さんはお人よしなんである。 orz

個人的にはそれほど頑張る気はないんだが、なにより失敗が多いし迷惑も多々かけつつの人生なので、日々反省しながらの作業なわけで。
まぁ元々しっかり仕事ができる人間ならこんなフリーの仕事してないんだし、そこら辺は推して知るべし。

てなわけで、自己防衛の為にはますますの効率化が必要になってくるが、自前のライブラリを持ち込む事も禁止されちゃうのが業務系であるので、なかなかしんどいのだよね。

少なくともまだ現役のうちにこの業界も
Change!!
となれば面白くもなるんだがなぁ...

ってぇ事で出張先ホテルからのボヤキでござんした。

FireFoxでMSDN

いつからこうなったのか分からんけども、FireFox(3.0.5)でMSDNが妙ちくりん。

ソースを見るとJava Scriptだらけなので、きっと対応ブラウザじゃないからなのだろうけども、参った。
msdn_ja_firefox305

同じ日本語MSDNをIE6で開くと、
msdn_ja_ie6

それなりにきちんと見えるようだ。

ところが、USサイトのMSDNだと、IE6でもこの調子。
msdn_us_ie6

なんだかなぁ。

####
2009.02.04 なおっとる。

Windows 7 beta

Windows 7 betaを入れてみた。
windows7_1.jpg

Pen4-2.5マシンへすいっと入れてみた。
インストールは1度目はHDDエラーで中断。そのまま2度目ですんなり完了。
まぁ古いHDDだからなんかあったのかもしれないし、何もなかったのかもしれないけどOK。

んでその後はシリアル番号入れるくらいで完了。
ネットワークの設定をして、
壁紙が金魚だったのが気に入らないので風景にして、IEの設定をちょいといぢくって、で上の状態。

感想は、

重っ



起動時間がいくらか短縮はされたのだろうけど、UbuntuやFedoraと比べてしまうと遅い。
でもって、起動後の操作感がまた重い。
標準VGAドライバだからとか、各種ドライバのせいもあるのだろうけれど、同じように標準ドライバで動くLinuxと比べてしまうともう操作性は業務で使用できるレベルにあらず。

結局、ハイエンドマシンを使えってことなのだろうけども。
また設定によって、ロースペックマシンでも快適に動作するようにできるかもしれないが、そこまでお付き合いする気もなく。
もしかしたらもう2度と起動しないかも。

こっち見んな!

随分と前にTV等で紹介された、
ずっとこっち見てるドラゴン

子供と遊びがてらダウンロードして作って見ました。
http://www.grand-illusions.com/opticalillusions/three_dragons/
(本文中段のdownload the GREEN DRAGON, download the RED DRAGON or download the BLUE DRAGON.よりPDFをダウンロード)

Ubuntuからのプリンタ出力なので色合いもぼやぼやだし普通紙なのでふにゃふにゃだけれど、これがまた意外にあっさり簡単に作れてしまう。
複雑な部品化は一切なし。切り取って幾つかのノリ代をぺたっと貼ってはい完成。

動く動く動く動く動く動く動く動く動く動く!!
思わず、こっち見んな!と叫ぶこと請け合い!
gardner jpeg


と、ここまで書いてふと思ったんだが、、、、前にも作った?(・・;かも

携帯動画はswfかなんかに変換しないとFC2にはアップロードできなさげ。変換めんどくさいのでとりあえず拡張子を'jpg'にして上げてみる。
拡張子を'3gp'にしてダウンロードしてみてください。(大して期待するほどのもんじゃないよ)
これこれ。

2009

あけましておめでとうございます。

と何十回も言ってきたわけだけれど、人間の中身が変わるでもなし、大きな変化もなく過ごしてきた平穏世代のただのおっさんは今年もしぶとく生きるのです。

あちこち迷惑かけながら、もう少々生かしてくださいまし。
本年もよろしうお願い申し上げます。>諸々の方々
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク