FC2ブログ

大団円~~なしよ  のlibrahack

弊社図書館システムに生じた問題について(お詫び)ー MDIS (2010/11/30)
との事で、四方八方からツッコミの嵐に耐えられなくなったのかどうなのか、ようやっとMDISが口を開いた。

150人とか言って憚らなかった流出情報も、いつの間にか3000人とさらっと言ってのけちゃうし。
事ここに及んで一体何がそんなに大事なのか知らないが、なんとも言いようの無い釈明ともつかない会見だったようだ。

11/30『岡崎市立中央図書館事件』に関する三菱電機インフォメーションシステムズ記者会見:津田大介さんによるtsudaりまとめ #librahack 'ー津田氏による実況Tweet。

もう話が拡散しすぎて良く分からない人のために、高木浩光氏が綺麗にまとめてくれている。
三菱電機ISに求められているものは何か 岡崎図書館事件(10)ー高木浩光@自宅の日記
この中で、この事件の核心とも言える部分がこれだ(ワンツースリー)
私たちが三菱電機ISに求めているのは、完全なシステムなどというものではない。欠陥のある不完全なシステムであるなら「欠陥を認めること」で十分であり、実際、欠陥を改修せずに「欠陥があるので、そういうアクセスはしないでください」と告知するのでもかまわない。*9
(略)
*9 短期的には。(長期的には、そういう輩が増えると別の問題が生じてくると予想される。)


高木氏の主張は一貫していて、将来的にインターネット技術の発展を阻害するというもので、たぶん今回の事件を知る多くの技術者の感覚を正しく反映していると思われる。

個人情報の杜撰な管理による流出とは別次元の話として、照会・予約システムの出来が少々悪かった程度で誰の命が失われるわけでもなく、そこに悪人を作る必要もなかったのに。

とまぁ、なんとも歯切れの悪いMDISではあるけれども、librahack氏と接触もするようだし、この話題も徐々に尻すぼみになっていくんだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク