FC2ブログ

Ubuntu 11.10 & eclipse & CDT

Ubuntu11.10でeclipseを入れてCDTを入れる覚書。

eclipseのインストールでUbuntuソフトウェアセンターでは途中でエラーが出るようなので、apt-getで。
$sudo apt-get install eclipse

これだけで難なくIndigoインストール完了。

次はこれにC/C++用のCDTをインストール。
eclipseを起動し、ヘルプ~Install New Softwareを選択。
Work Withの欄に、
http://download.eclipse.org/tools/cdt/releases/indigo

を入力すると下のリストボックスにCDTが現れる。
indigo-cdt-install
このうち、CDT Optional Featuresはエラーが出てインストールできないのでまぁそのまま放っておいて、CDT Main Featuresにチェックをつけてインストール。
パースペクティブにC/C++が現れて一丁上がり。
indigo cdt perspective selecter

今更日本語化するのも面倒だしだいたい分かるのでこのまま使う。
スポンサーサイト

Lenovo H320

急にというか遂にというか、HDDコントローラあたりが不調で警告音が止まらなくなり、急ぎの仕事もあったのでとりあえず手軽なニューマシンをということで。

Lenovo H320

lenovo-h-series

Core-i5のまぁBASICな普通の機械で、48000円ちょい。
できればOSなしだったら良かったんだけれど、Windows7 Home64入り。

さぁ急いでドキュメント印刷して・・・ってところなんだけれど、これまでUbuntuで使っていたOffice suiteがLibre Officeなので、Libre OfficeをWindows7にインストールしてみる。
フォントが違うからダサいけどまぁいいか、って事で、次はプリンタ。
HPからドライバ落としてWindows7にインストール・・・が失敗。なにやらエラーが出る。ったくWindowsってやつぁ。

さてどうしましょ、と考えること数分。
よっしゃとまずはVirtual Box。VMでUbuntu動かしゃなんとかなるだろうと。
Virutual Boxも何事もなく入り、UbuntuのISOイメージを落としてマウント&インストール。
これもするすると入って動作も問題なし。
でもってプリンタの電源入れるとUbuntuでは何事もなく認識。
あとは使い慣れたLibre Officeから印刷。

プリインストのWindows7を潰すのももったいないので別のHDDを買ってきてあってそちらにUbuntuを入れようとしていたんだが、なんといってもこの安い小さな筐体。HDDも奥にきちっと収まっていて簡単に取り外せそうにない。
HDD換装はまた時間のある時に、ってことでしばしの間はWindows7のVirtualBoxで動くUbuntuで。

Windowsも悪くはないんだろうけれど、sambaのNASにすんなり繋がってくれないし、SSHのサーバにもそのままじゃ繋げられないし、さぁ音楽聞きながらってのもあれこれ探して入れないとならないし、使いずらいことこの上ないんだよねぇ。
Windowsの取り柄というと、Youtubeの動画がLinuxよりも少々綺麗ってくらいなもんで。

VM上でのUnityもサクサク動くんで、早くHDD入れ替えちゃいたいんだけれど、また出稼ぎにいかなきゃならないのでしばらくこのままお預け。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク