FC2ブログ

すんぺん

これはもう反則だな


スポンサーサイト

Ironなんとか

一応プログラマなので、Iron maiden(アイアン・メイデン)の話ではなくて
IronRubyやらなんやらの、スクリプトと.NETの連系について。

ちうてもHow-Toではなく、ちょっとつついてみた感じをつらつらと。

IronRubyやらIronSchemeやらをインストールしてみて、VC#との連系を簡単なSampleから確認してみて。
まぁ特に困ることもなく、普通に連系とれて普通に使えるわけでたいしたもんなんだが、さて何に使えるんだろうと考えることしばし。

Webのサーバサイドが王道なのかなとも思ったが、業務系のWebサーバがWindowsなんて時代はとうに過ぎ、今時Windows Serverをわざわざ立てるところなど無く、サーバサイドでは使うアテがない。
んじゃぁ.NETアプリケーションで使うか、となるとWindows端末へわざわざIronシリーズ入れるかっちう話になって、また稟議が通るアテがない。
そもそもこの動的スクリプト、.NETアプリケーションと連系させる意味がどこにあるのかというと、たぶんデータ定義とかアクション定義とか。
つまり極端に言うと使える場面が出てくるのはゲームやねぇ。

でもって、.NETでゲーム作るかっちうと、ネトゲーなら既にFLASHっちう大御所があるわけだし。

SilverLightが対FLASHという位置づけだとしたら、もう勝敗は火を見るよりもあきらかであって。んー・・・

せっかくの.NETのDLR(Dynamic Language Runtime)なのだが使い道が思い当たらん。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク