FC2ブログ

マニタス・デ・プラタ

フラメンコの流れで懐かしい顔を。
その昔PARCOのCMで一躍日本でも有名になった、マニタス・デ・プラタ。本名はリカルド・バラード。
ジプシーで文盲で独学でギターを覚え、飛行機嫌いでCDも数えるほどしか出してないという。
ちょっと思い出して検索したらYoutubeにしっかりあった。
ありがたい世の中になった。


スポンサーサイト

Win7とIPv6と

とりあえずまた思い出したので。

IPv6が公なものになって久しいのだけれど、プログラミングで何が変わったかっちうと。
例えばWinXPあたりまでは、
System.Net.IPHostEntry he = System.Net.Dns.GetHostEntry(hostname);
System.Net.IPAddress = he.AddressList[0];

くらいでIPv4アドレスが取得できちゃってたりしたものが、Win7だとIPv6アドレスが帰ってきちゃう。
なので、AddressListの中をまさぐってIPv4アドレスを探すのがIPv4固定の業務系の姿だったりするんだけれども、市井のものだとそうも行かない。IPv6使ってるかもしれんのだものね。
だから、
System.Net.IPHostEntry he = System.Net.Dns.GetHostEntry(hostname);
foreach (IPAddress ipa in he.AddressList) {
//ここで処理してみてダメなら次のを
}

とかいうスタイルになっちまう。
こういう事をやるとWin7だと先にIPv6で試してみてダメならIPv4ってぇ話になって、もしかしたら接続の立ち上がりが遅くなるってことになるのかもしれない。
XPに比べてWin7の接続開始が遅いのが気になるようならIPv6を殺しておけば多少は改善されるのかも。
でIPv4固定の業務系ならば
System.Net.IPHostEntry he = System.Net.Dns.GetHostEntry(hostname);
foreach (IPAddress ipa in he.AddressList) {
if (ipa.AddressFamily == System.Net.Sockets.AddressFamily.InterNetwork) {
.... //IPv4なのでここで処理
}
}

ってな話になっちゃうのね。これはこれでいいのか?とも思うんだけれども、要件と照らしゃぁまぁ許容範囲内でしょうと。そもそも殆どIPv4アドレス直打ちの設定だしね。

Linux(getaddrinfo)だと最初に格納されるのはどっちだったか失念。必要な時にまた調べる。

Paco de lucia , Al di meora & John Mclaughlin

珍しくPaco de luciaの画質のいいやつ。
ちうか、一体なんなんだ、こいつらの凄さはぁっ


プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク