FC2ブログ

コーヒーメーカー

2019年4月にamazonのセールでポチったコーヒーメーカー
象印 コーヒーメーカー 4杯用 EC-GB40-TD
ECGB40TD.jpg
前のやつが10年選手で汚れもひどくなってきたので新たに3千円弱で購入したもの。

で、受けのガラスのジャグを割ってしまったので購入しようと調べると、これが3千円弱。
高いものだと5千円とかの値が付いていてなんだこりゃ状態。
amazon、楽天、ヤフオク、メルカリ、みんなそんな値段でどうしようかと。
本体買い直したほうが安いじゃねーかと。

とりあえず定価はいくらなんだと象印マホービンのページへ行ってみてオンラインショップで確認すると象印パーツダイレクトのページへ。
ありましたぜ
コーヒーメーカー ガラス容器(ジャグ)
JAGECGB-TD.png

ありゃ定価2千円。送料300円+消費税230円=2,520円。
ううーむ、まぁ本体買えそうだけれどもったいないしジャグだけ買うかぁ、とここでポチ。

なんだかなぁ、かつてのプリンタのインクを思い出しちゃう買い物。
スポンサーサイト



Chrome 87

Chrome 87になる件については、https://www.pdragon-lab.com/blog/ にも書いたけれども、
バックグラウンドのタブのJavaScriptのタイマーが1分に1度のwake-upになった模様。
これ業務系のウェブサービスだとあちこちで問題でるような気がするのだけれど、大丈夫なんだろうか。

続きを読む

フルスタックエンジニア

35歳定年説より怖いフルスタックエンジニアしか生残れない未来とは
2014年の記事ではあるが2020年現在まさにそんな感じ。
求人は以前の製造単価でのきなみ「フルスタックエンジニア」が並ぶ。

そもそもフルスタックエンジニアとは事業者側から見て「安い金額で全部やってくれる人」以外の何者でもなく、当然金額に見合った品質しか担保できないのだがそこには目をつぶるらしい。
発注側からの要件定義もなく協力もなく計画も明かされない状況で、製造請負契約なのに「フルスタック」を求められるケースも目立ってきた。
それなりの金額でフルスタック契約をしてくれるならこちらもそれなりに動けるのだが、受注側にとってリスクばかりの契約で金銭的な旨味もない状況で何を求めるのかという。

まぁ上記の記事によると俺はもう生きていけないらしいので、なにか違う道を探らないといけないのだろう。
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク