スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 8.04 LTS

Ubuntu 7.1からアップデートマネージャで、Ubuntu 8.04 LTS へアップデート。
ubuntu

所要時間は2時間余り。一式ダウンロードだからこんなもんだろう。
特に問題なくアップデートは終了。
一部削除されたアプリケーションもあるが、だいたい以前の環境を引き継いでセットアップされている。

細かいアップグレード内容は、ubuntuのサイトで確認してもらうとして、目についたのは、
ログイン画面

画面の解像度が1024x768に対して、1600のレイアウトになっているため、かろうじてユーザ名、パスワードの入力はできるのだが、ちょっと違和感がある。
元々Ubuntuのログイン画面の解像度は困ったもので、7.1の時も、最初は縦長の妙な解像度が選択されていた。
NVIDIAの拡張ドライバを一旦入れて不具合があったのでこれを削除。するとログイン画面でドライバの設定ができるのでそこでログイン画面の解像度が指定でき、この時はこれでうまく収まった。
これが今回のアップデートでまたおかしな感じになったんだが、これも一旦ドライバ削除すれば良いのだろうけれど、とりあえずログインはできるので、もっとスマートな解決策が見つかるまでこのまま使う事にする。

それ以外は至極快適。
一部削除されたアプリが、と書いたが、それはXMMS。Winampクローンのミュージックプレイヤなんだが、これも他のミュージックプレイヤが入っているので慣れれば特に不便は無い。
設定が書き換えられたものには、sambaの設定があり、Windows用のLAN-HDDなので、SJISの設定を再度行って、従来と同じように使えている。

このsambaのLAN-HDDだが、以前はファイルマネージャ(?)から普通のフォルダのようにアクセスできたのだが、いや、今もできるのだが、新しい版だとデスクトップにマウントしたアイコンが現れる。
これがちょっと不満だけれど、使わない時はアンマウントすれば消えるので、マウントしたまま気がつかずに居るよりはいくらかマシなのかもしれない。

まー、こんなもんかな。

---
#2008/06/08 追記
ログイン画面の解像度は、/etc/X11/xorg.confの、DefaultDepthの値が24になっている事に起因するようである。これを16あたりにしておくと良いとのこと。
ビデオドライバを入れなおした時は、ログイン画面で解像度の設定が可能だったので、VGAをDefaultにして普段から設定メニューが出るようにしておけばいいのにと思ったり。

#2008/06/13 追記
/etc/X11/xorg.confの、Defaultdepthを16にするってぇ事は'High Color'にしちゃうってことで、なんかやな感じなので、
Section "Screen"
SubSection "Display"
Modes ・・
を必要な解像度だけ残しておけば良いだけの話であったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。