FreeBSD 20周年

/.Jより、FreeBSD、20 周年を迎える

FreeBSDを使い始めたのは4.3あたりからだから2000年前後。依頼サーバとしてすっかりお世話になっている。

20年前の1993年というと・・・
Windowsだと3.1の時代。WFW3.11が出たのが93年とのこと。
MS-DOS/PC-DOSは6.0あたり。
ということはCPUだと486の頃かな。
うちのマシンは486DXと486SXのノートがあったか。
いずれもWindowsを使うよりも、DOS/Vとして使うのが殆どだった頃。Turbo-C++でこさえたプログラムで飯食ってたような気がする。
当時からPC-UNIXをいくつか試してみてたりしたんだが、どれも今ひとつだった記憶が。

そうこうしているうちに時は過ぎて2000年あたりにFreeBSDに関する書籍を拾ったのをきっかけに、今に至る。
最初はそりゃー衝撃的で。4.3では完成度も高かったし、インストールした瞬間から開発環境が揃ってるなんて信じられなかった。

そんなこんなで今の9.1-Releaseまできてるんだが、んー、最近元気ないよねー。
業務でもHP-UXからのリプレースはことごとくLinuxなわけだし。FreeBSDならそのまま動くっちうのに。
FreeBSDの利点てのもいろいろあるんだろうけど、やっぱりkeventが使えるのがいいなぁ。個人的に。
あー、BSDとしてはSoralisとかMac OSとかの選択肢もあるんだろうけれど、敷居が低いのはFreeBSDではなかろうかと思ったり。

栄枯盛衰が顕著なLinux界隈もいいんだけれど、じわじわ生き延びるFreeBSDも好きなんじゃい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク