SortedDictionary

元々Dictionaryを使っていた場面で、Keyでソートしたい要求が出た。
C++のstd::mapならば格納の度にソートしてくれちゃうので有難い事が多いんだが、C#のDictionaryはそんな事はしてくれない。
foreachで取得すると、律儀に格納した順番に渡してくれる。まぁそりゃそうだって話なんだが。

で、Dictionaryをソートしようと思案することしばし・・・
DictionaryにはSortのメソッドが無いのでまずはKeysでSortして、かぁ?、いやそんな手間かけなきゃならないのが何かおかしい。そんなはずはないはず、はず、はず。
んにょんにょしながら10分経過。

あ、SortedDictionaryがあるじゃんかよ、と思い出す。
さくっとDictionaryをSortedDictionaryに書き換えて終了。

んー、ちうか、CだったりC++だったりCLIだったりC#だったりJavaだったりと、作業が短時間で移りすぎなんだよ。言語が変わると頭の切り替えにたっぷり時間かけないと無理なんだからさ。
だがこれは歳のせいじゃなく若い時からそうだったかもしれないと遠い目をしてごまかしてみる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク