UbuntuのFirewall

Ubuntu Server 12.04LTSにほんとは入れたくないんだけれど、vsftpdを入れる事になった。
>sudo apt-get install vsftpd
でインストールは何事も無く。
/etc/vsftpd.confをいぢってlocal userのログインに設定してから
>sudo service vsftpd restart
netstat -a で見ると、きちんとFTPポートはLISTENING状態。
で、外からFTPで繋いでみるが繋がらない。

うん、こりゃファイアウォールやね、ってことで、
>sudo /etc/init.d/iptables stop
とすると、コマンドが見つかりません。おぉ?
/etc/init.d下にiptablesがありまへん。なんで?

と調べてみると、Ubuntuにはiptablesはインストールされているものの、ファイアウォールの操作はufwでやるだと。
>man ufw
とすると確かにiptablesの簡単設定版としてufwがあるらしい。しかもCopyrightはCanonical
へーそー
って事で、とりあえずテストのためにファイアウォールOFF。
>sudo ufw disable
まー普通に当たり前にFTPは接続できたわけなんだが。

うーん、なんか細かな事やろうとすると便利なのだろうか。>ufw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク