プリンタ死亡

たぶん2004年あたりから使っていたであろう複合機、
HP PSC-1315 all in one
psc1315
が突然紙送りできなくなってしまった。まだまだ全然外見も印刷も綺麗だったんだが。
サポートは2008年に終了しているし、修理云々の代金を考えると新規購入の方がずっと安上がりとなるので、新しいものを。

で、適当に探して安かったのが、これ
brother DCP-J137N
dcp-j137
簡単コピーもできそうだし無線LANも付いてるし、なにより安かったのでこれで決定。

さて、これはいつまで使えるだろうか。
brotherのページからLinux用ドライバがダウンロードできるのだが、Ubuntu14.04(64)では正常にインストールできず、一応現れるドライバを選択してもUSB接続で印刷できなかった。
年賀状はWindowsでやらないとならないかも。
---
brotherのプリンタは電源をOFFにしていても、定期的に(時刻は午前11時頃に決まってるらしい)突然クリーニングを始める。
本当に突然なのでびっくりするし、使っていなくてもインクが減ってしまうのはどうなんだろうとは思うがまぁそういうものらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク