EeePC 4GにLinux Mint

FreeBSDを入れていたASUS EeePC 4Gに、Linux Mint Mate i386を入れてみた。
USBメモリーからのインストールで、USBメモリが古いのを使っていたためになかなか最後までインストールできなかったのだが、新しめのを使ったらサックリ入ってくれた。

EeePC 4Gは、4GB-SSDに512MBメモリという貧弱なスペックだが、標準でついていたSDHC4GBを16GBClass10に入れ替えていざ。
Linux Mintは公式ページからISOをダウンロードして、NetBootinでUSBメモリへブートイメージを作成。
要件として8GB以上の領域が必要とのことなので、SSDとSDHCにパーテーションを適当に割り振ってインストール。

小一時間かかってすべて完了。
起動すれば少々重いものの、普通にXが立ち上がりFireFoxも動き音も出るしYoutubeも見れる。たいしたもんで。

Linux Mint Mate i386

ただしこの状態では日本語入力ができない。
コントロールセンターから入力メソッドを選択して、今回はSCIMをインストール。追加コンポーネントもインストール。
で、再起動するとタスクバーにキーボードアイコンが現れて日本語入力ができるようになる。

amazonのプライムミュージックも問題なく再生可能。
現時点ではプライムビデオは見ることができない。まぁ見られてもコマ落ちだらけになるだろうから別に構わない。
見るならfireで見る。
fireでは音が貧弱なので、プライムミュージックがEeePCで再生できるのはちょっとうれしい。
出張先での休日なんかだと、BGM流しっぱなしでなんかするので重宝するかもしれない。
んー、しないかもしれない。(^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク