変換名人 TF-USB2/M

Raspberry piの拡張のために、余っていたmicroSDHC(32GB)を活用すべく、
極小USBリーダライタ、
変換名人 TF-USB2/MをAmazonで540円で購入。
TF-USB2M

USBの差し込み側にmicroSDHCを差し込むので、挿した状態での出っ張りはLEDの分くらいでほとんどない。
USB2.0だけれどとりあえず速度的なものに不満はなし。熱も持たないのでまぁこんなもんかと。

RaspbianがインストールされたSDHCは16GBなので少々心もとなかったが、32GBあればとりあえずいろんなことができる。

microSDHCはもともとFAT32でフォーマットされているため、そのまま挿しても認識してくれるのだが、fstabにvfatでそのまま書いて再起動すると、root以外では書き込みできない状態となる。(chmodもchownも効かない)
一旦umountしてユーザでmountし直せばいいのだが毎度やるわけにもいかず。
てことで、さっくりext4でフォーマットしなおしてfstabにもext4で普通に書けば、当たり前だがなんでもできるようになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この前MicroSDのケース買いに100均行ったら、USB変換アダプタ売ってたから買ったけど、なんつーコト無く動いてるよ、100均スゲー、たまにお買い得とかアイデア商品があるっ

100均!!

マジかーっ!!?
プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク