EeePC-4G + Raspberry PIXEL , Chromium OS

現在EeePC-4GにはLinux Mint(xfce)を入れて使っているのだが、まぁスペック上ぬるぬるなわけで。
Raspberry PIXELを試してみた。
welcometopixel

USBメモリにイメージをコピーし、GIGABYTEのノート(Core2)に挿して電源ON。サクっと起動。
するっと起動してWebブラウジング程度ならサクサク。Youtubeもサクサク。
おぉっ、これなら!とCerelonM-512MBメモリのEeePC-4Gに挿してみると、タイトル画面で止まったままLoadが始まらない。
うーん、プツっと音が鳴らないんで音声周りが認識できなさげ。残念。

てことで次はChromium OSにチャレンジ。
ビルドするのも何なので、カスタムビルドのサイトを探す。
http://chromiumosde.gozaru.jp/
このあたりから、USB Image (x86): downloadをダウンロード。
USBメモリにコピーして、いざEeePC-4Gへ!
まずインストール画面でタッチパッドが効かない。とりあえずマウスなしでTabで移動しながらネットワーク設定、Googleアカウントの入力。その後USBマウス繋いでと。
まずYoutube。まぁUSBメモリでの起動なので音切れカクカクはしゃぁないところ。視聴は厳しい。
次はAmazon Prime Music。Javaものなので起動に相当時間がかかるのは当たり前。で、音切れせずに鳴るか?、、、待つことしばし、キャッシュに時間がかかっているのか鳴り出さず。
これだとLinux Mintよりも反応悪し。
まぁ通常のブラウジングは割と小気味よく動くのだけれど。

で結局プログラミング等考えると、Linux Mintの方が融通ききそうだし、Chromium却下。w
うーむ、EeePC-4Gだとやっぱ用途限定してFreeBSDが一番軽くなるのかな?とか思ったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

f_yamaki

Author:f_yamaki

アクセスカウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク